*

目と子ども に関するおすすめ記事

赤ちゃんの目やにの取り方を解説します

2018/06/21 | 目と子ども

「赤ちゃんの目やにってどうやってとればいいんだろう?」「どうしてこんなに目やにが出てしまうんだろう?」と悩んだことはありませんか? 赤ちゃんの目やにや目の状態を毎日チェックすることは非常に重要で

続きを見る

【保存版】嫌がる子供に上手く目薬を差すコツ

2018/06/12 | 目と子ども, 目薬

子どもがはやり目やものもらいにかかったとき、病院でもらった点眼薬をお母さんが代わりに差してあげる必要がありますよね。子どもが素直に点眼させてくれれば問題ありませんが、怖がったり嫌がったりすると上手に差

続きを見る

【斜視・弱視】子どもの成長と目への影響

2018/06/10 | 目と子ども

感覚器官の中でも「目」は最も重要な感覚器官だと言われていますが、生まれたときからはっきりと目が見えている訳ではありません。子どもの成長に伴い視力も発達していきますが、何らかの原因で発達が妨げられると、

続きを見る

増える子どもの視力低下…改善策はいかに?

2018/06/09 | 目と子ども

お子さんを持つ方なら誰でも、自分の子には健康であって欲しいと思うものですよね。そんな中、目に見えて大きな病気や怪我がなくても、じわじわと現代の子供たちを蝕む症状が急速化しています。 それが、視力

続きを見る

現代の子供の始業時間は早すぎるってホント?いつも眠かった原因はこれかも

2018/06/07 | 目と子ども

朝の時間を有効活用する「朝活(あさかつ)」なる言葉が流行する昨今、幼い頃から朝が苦手で、それを克服できない自分を責める方が多いものです。思えば学生時代は眠くて起きられず、ギリギリの時間に登校。そして一

続きを見る

【4選】視覚障がいがあっても一緒に楽しめるゲーム

2018/06/07 | 目と子ども

今時のゲームといえば、テレビゲームやスマホゲームなど、ディスプレイを見ながら遊ぶゲームばかりです。昭和に流行したベーゴマやダルマ落としなどで子どもたちが遊ぶ姿は、今ではほぼ見ることができません。

続きを見る

【眼心身症】目の視力低下はうつ病のサインかも?

目に悪い生活はしていないつもりなのに、視力が低下してしまったという経験をしたことはありませんか? 実は視力には、目の状態だけでなく、うつ病や心身的ストレスが大きく関係しています。うつ病は、心の病

続きを見る

こんなに変わる!赤ちゃんの顔の変化【画像あり】

2018/05/21 | 目と子ども

新生児の赤ちゃんはどんなに長い間見つめていても見飽きることがないくらいかわいいもの。しかし、成長にともなって赤ちゃんの顔は大きく変化していきます。そして顔全体だけではなく、目やおでこといった部分的な箇

続きを見る

子供の目やにで考えられる病気について

朝、起床してきた子どもの目を見て違和感を覚えたことがありませんか?目がしっかりと開いておらず、よく見てみるとまぶたやまつげに目やにがびっしり!なんてことも。 少量なら気になりませんが、あまりに目

続きを見る

【家でも簡単】目の錯覚を利用した工作まとめ!子供と作ってみよう

目の錯覚のことを「錯視(さくし)」と言います。これを利用した工作は思っているより簡単にできるものもあります。子どもだけで作れるものも多いので、その中から選りすぐりの2つを紹介します。夏休みの自由研究に

続きを見る

増える子どものドライアイ。原因と対策、予防法は?

2018/04/17 | 目と子ども

ドライアイの子どもが子供が近年急増しているという話をよく耳にします。まさか、子どもにまで?と思うかもしれませんが、原因を知れば思い当たることも多いはず。予防法や対処法を知って子どもの目を守りましょう。

続きを見る

カメラのフラッシュで失明?子供や動物の目に与える影響とは

芸能人の謝罪会見といったシーンでカメラのフラッシュがバシャバシャとたかれている光景をテレビで目にしたことがあると思います。フラッシュ撮影がされているテレビのテロップには「強いフラッシュにご注意ください

続きを見る

赤ちゃんの視力・視界はどれくらい?体験してみよう

2018/03/27 | 目と子ども

生まれたばかりの赤ちゃんは、ひとつひとつの動作がなんとも可愛らしいですよね。新生児は睡眠時間が長く寝てばかりいますが、一体つぶらな瞳にはどのような世界が映っているのか気になったことはありませんか?

続きを見る

子どもの色彩感覚はどうやったら伸ばせる?秘密は身の回りの環境にあり!

2018/03/19 | 目と子ども

赤ちゃんは、お母さんの子宮にいる頃から、明るさや暗さを認識することができます。そして生まれてきたときには感覚器である「目」はすでに完成されています。 しかしながら、生まれた直後の赤ちゃんは色をは

続きを見る

   
目薬の歴史に迫る!~知られざる意外なルーツ~

目薬にはどんな歴史があるんだろう…?そんな風に思ったことはありませんか

目の健康にご利益のある神社とは?~パワースポットへ足を運ぼう~

あなたは目の健康にご利益のある神社があることを知っていますか?神社には

目に優しいモニターは?モニターの仕組みと光について

デスクワークを行ったり、DVDや動画を見たり、ゲームをしたり…PCやス

白目が濁る?濁りを解消する方法を紹介!

自分ではなかなか気がつきにくい部分ですが、眼球の白目の部分が濁っている

今日からできる、三重まぶたの解消法とは?【老化のサイン】

いつもは二重まぶたなのに、朝起きたら三重まぶたになっていた…な

→もっと見る

PAGE TOP ↑