*

春に悪化するアレルギー性結膜炎「春季カタル」とは?

2018/06/08 | 目の病気

聞きなれない「春季カタル」という名前ですが、子どもを持つ人たちにとっては無関係ではいられない症状です。今回は、春季カタルの詳しい症状やその原因、治療法、さらに家で出来るセルフケアについて見ていきましょ

続きを見る

眼窩脂肪ヘルニアの原因と治療法とは?人相が変わってしまうことも…

2018/06/08 | 目の病気

「眼窩脂肪ヘルニア」、普段の生活では、聞く機会が少ない病気ですが、決して珍しいものではありません。軽症であれば、皮膚のたるみにも見えますが、放置しておくと人相が変わってしまう可能性もあり、日常生活に支

続きを見る

【強度近視とは?】強度近視の対処法、一般的な近視との違いについて

2018/06/08 | 目の病気

現代では日本人の約6割が、遠くのものが見えづらくなる「近視」だと言われています。そして、その近視の中でも特に度数の強いもののことを言う「強度近視」をご存知でしょうか?強度近視はただ目が見えづらいという

続きを見る

読めたらすごい!意外と多い『目』のつく珍しい漢字まとめ

2018/06/08 | 目のコラム

私たちは毎日どこかで使っている「漢字」は人類が過去に築き上げてきた偉大な文化の功績の一つです。漢字はたった一つの文字に多くの意味を併せ持つもの多く、そして数も多い。この世のすべての事象を表せるのではな

続きを見る

痛い!かゆい!恥ずかしい!早く治したい「ものもらい」の治療法

2018/06/08 | 目の病気

「あれ?まぶたが赤く腫れている。しかも痛い!」――。ものもらいはある日突然私たちの目にポツンと現れる眼病です。年齢や性別関係なく発症するものもらいは比較的メジャーな眼病ですが、まったく予期していないと

続きを見る

水道水で目を洗うのは危険?正しい目の洗い方を解説します

2018/06/08 | 目のコラム

毎日の入浴やシャワー、洗顔などで体の汚れを落とし、清潔にすることは健やかさを維持するために必要なことです。だからこそ、私たちは体中に水をばしゃばしゃとかけながら全身を洗い、そこに何の疑問も抱かないこと

続きを見る

「目が疲れにくい色」は何色?目に優しい色で疲れ目対策

2018/06/08 | 目の疲れ

私たちは普段からそのときの状況や状態に合わせた色を服、料理、そして髪色などに取り入れていますが、自分自身の「目」の状態に合わせて周囲の色をコーディネートすることは少ないのではないでしょうか? 服

続きを見る

あなたもドライアイ?ドライアイのセルフチェック方法と原因別対処法【保存版】

2018/06/08 | 目の病気

皆さんの周りには、ドライアイの症状で悩んでいる方が多いのではないでしょうか。目が疲れやすい、かすむ、ぼやけて見える、頭痛までする……など、症状が多岐にわたるドライアイは、今や2000万人以上もの患者が

続きを見る

犬の涙やけ、どうすればいい?原因と対策法を紹介

2018/06/08 | 目と生き物

愛犬家にとって、犬の行動はどんなものでもかわいいものですが、中でも飼い主をじっと見つめる姿により一層の愛おしさを感じる方は多いようです。飼い主を心配している目、疑問があるときの目、そして主人へ信頼を寄

続きを見る

コンタクトレンズは何歳から使えるのか【小学生でも大丈夫?】

視力は勉強やスポーツへの取り組みに大きな影響を与えるものです。子どもたちがいざ、意欲的に何かに取り組もうとしても、視力の悪さや眼鏡の装用が邪魔して全体のパフォーマンスを下げてしまうことがあります。

続きを見る

【見え過ぎ注意】世界の透視技術はここまで進んでいた

2018/06/08 | 目の歴史と未来

普通にしていれば見えないものを、何らかの方法で透かして見る技術である「透視」。透視はいわゆる超能力など、科学的に説明しにくい現象であると思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実は科学技術の面でも

続きを見る

【正しい眼科の選び方】ネット時代だからこそ知っておこう

2018/06/08 | 目のコラム

最近では病院探しもインターネットの出現によって簡単にできるようになりました。スマートフォンを使って検索し、数秒で都合に合う病院の情報が得られるのですから大変便利です。 しかし、私たちの想像以上に

続きを見る

ご存知ですか?ソフトコンタクトレンズ洗浄液の種類と特徴

ソフトコンタクトレンズを使用する上で欠かせないもの。それは毎日のケアに使う洗浄液です。コンタクトレンズユーザーであれば必ず使うことになるマストアイテムですが、この洗浄液にも洗浄・消毒方法によっていくつ

続きを見る

現代の子供の始業時間は早すぎるってホント?いつも眠かった原因はこれかも

2018/06/07 | 目と子ども

朝の時間を有効活用する「朝活(あさかつ)」なる言葉が流行する昨今、幼い頃から朝が苦手で、それを克服できない自分を責める方が多いものです。思えば学生時代は眠くて起きられず、ギリギリの時間に登校。そして一

続きを見る

【しみない目薬7選】目薬でつらい思いはしたくない方におすすめ

2018/06/07 | 目薬

パソコンやスマートフォンを一人一台持つこの時代。スクリーンで大量の文字を見続ける私たちの目は酷使され、疲れていることが多くなっています。目の奥がズーンと痛い、ショボショボする、視界がかすむ――。こんな

続きを見る

【おすすめ8選】目の疲れや病気に効くおすすめの温泉

この記事を開いてくださった読者の皆さんは、きっと温泉好きなことでしょう。筆者も、”全市町村に必ず温泉がある某県”の”別名「いで湯のまち」”の出身です。小さい頃からあの硫黄の匂いに慣れ親しんでいます。

続きを見る

【老眼のメカニズム】老眼の進行を遅らせるためにできること

2018/06/07 | 目のコラム

「最近、近くのものが見えづらい」「遠くを見るときには変わらないのに…」と感じることはありませんか?もしあなたが40代以上の方であれば「老眼」を疑ってみましょう。「老眼」と聞くと、老いという文字からも、

続きを見る

真冬でも紫外線には注意!スキー場特有の目の病気「雪目」とは

2018/06/07 | 目のコラム

スキー場で、ゴーグルをかけずにしばらくスキーやスノーボードなどの滑りを楽しんだ後、しばらくして「ものが見えにくい…?」と思ったことはありませんか? ランチを取るために屋外から屋内に移動したときや

続きを見る

【網膜円孔とは】網膜に穴が開く?

2018/06/07 | 目の病気

近視が強い人や中高年の人に多く見受けられる「網膜円孔」という病気をご存知でしょうか?網膜円孔は網膜に穴が開いてしまう病気なのですが、放っておくと網膜剥離へと進み、最悪の場合には失明してしまうこともあり

続きを見る

【スマホ老眼】若いのに老眼ってどういうこと?

2018/06/07 | 目の疲れ

あなたは1日に、累計どれくらいの時間スマホを見ていますか?1時間?3時間?それ以上でしょうか? いま、年齢に関わらず発症する「スマホ老眼」に注意するよう、さまざまなメディアで取り上げられています

続きを見る

防腐剤フリーが安全とは限らない!目薬の防腐剤のメリット・デメリットとは?

2018/06/07 | 目薬

みなさんが普段、何気に使っている”目薬”。その成分について、じっくりと表示を読んだことはありますか?一言に目薬といっても、実際には様々な種類があります。そして中には、防腐剤が入っているものもあるんです

続きを見る

二重だけじゃない!~憧れの目もとを作る美容整形~

2018/06/07 | 目と美容

一重や奥二重の人、また自分の二重のラインが気に入らない人が憧れるぱっちり二重。二重整形は、プチ美容整形では一番人気の箇所の一つです。 しかし、憧れの目元を作るのにできる美容整形の施術は、二重整形

続きを見る

【閲覧注意】飛び出す目玉、目のまわりで重量上げ!目にまつわる衝撃のギネス世界記録をご紹介

2018/06/07 | 目とスポーツ

『ギネス世界記録』は、ギネスワールドレコーズによって「世界一である」と認定された記録を記した記録集です。ギネスワールドレコーズは、1955年に『ギネス世界記録』の初版が発行されて以降、60年以上もの間

続きを見る

眼科医療支援車両『ビジョンバン』とは?被災地や海外で大活躍

2018/06/07 | 目のコラム

東日本大震災の後、眼科医たちの熱い想いを受けて1台の車両が作成されました。それは「ビジョンバン」と名付けられた眼科医療支援車両です。 最新の検査機器を搭載することも可能な車両で、日本国内の被災地

続きを見る

【遠近両用コンタクトレンズ】老眼になる前に知っておこう

40代に入ると徐々に進行してくる老眼。40代半ばにもなると手元が見えにくくなり、老眼鏡が必要となる人も多いかと思います。 老眼は、加齢によって目のピント調節機能が低下することによって発現します。

続きを見る

【飲む目薬】メグスリノキの効能、味、飲み方

2018/06/07 | 目のコラム

みなさん、突然ですが「メグスリノキ」と呼ばれる木をご存知でしょうか? 飲めば目の病気が治ると言われ、重宝されてきたメグスリノキ。その歴史は遡ってみると古く、戦国時代から利用されてきたと言われてい

続きを見る

コンタクト曇ってない?解消方法を紹介します

「なんだかコンタクトがぼやけて見えづらい…。」 ハードレンズを使用する人もソフトレンズを使用する人も、コンタクトレンズの曇りを一度は経験したことがあるのではないでしょうか。 視界がぼやけて

続きを見る

色のない世界ってどんなもの? 色覚異常を持つ人が見ている世界を体験しよう

2018/06/07 | 目のコラム

日本人男性で20人に1人の確率であらわれる色覚異常。「鮮やかな色をはっきりと見られない」「世界が色あせて見える」など、日常生活でのさまざまなシーンで不自由な思いをするそうです。 何の問題もなく色

続きを見る

あなたは見える?視力が悪い人にしか見えない画像まとめ

2018/06/07 | 目の錯覚

テレビの画面が見えづらくなったり、目を凝らさなければ標識が見えなくなったり・・・「あれ、もしかして視力が落ちた?」と思うときは本当に焦りますよね。このままでは日常生活に支障をきたすかもしれないので、な

続きを見る

メリット・デメリット徹底比較【つけまつ毛VS まつ毛エクステ】

2018/06/07 | 目と美容

「目元の印象はまつ毛で決まる」と言われるほど、女性にとってまつ毛は大切なポイント。そんななか、まつ毛をもっと長く、そして豊かに見せるために、つけまつ毛とまつ毛エクステが注目されています! どちら

続きを見る

   
目薬の歴史に迫る!~知られざる意外なルーツ~

目薬にはどんな歴史があるんだろう…?そんな風に思ったことはありませんか

目の健康にご利益のある神社とは?~パワースポットへ足を運ぼう~

あなたは目の健康にご利益のある神社があることを知っていますか?神社には

目に優しいモニターは?モニターの仕組みと光について

デスクワークを行ったり、DVDや動画を見たり、ゲームをしたり…PCやス

白目が濁る?濁りを解消する方法を紹介!

自分ではなかなか気がつきにくい部分ですが、眼球の白目の部分が濁っている

今日からできる、三重まぶたの解消法とは?【老化のサイン】

いつもは二重まぶたなのに、朝起きたら三重まぶたになっていた…な

→もっと見る

PAGE TOP ↑