*

「目から鱗」の語源は『聖書』?本当にその通りの生物もいるらしい!

最終更新日:2018/06/26

普段耳にすることの多い「目から鱗」という慣用句。

何気なく使いがちなことわざですが、あなたは「目から鱗」の正確な意味や語源を説明できますか?このページでは「目から鱗」の意味や語源、類語を解説して、最後には実際に「目から鱗」が落ちる生き物も紹介しちゃいます。代表的な慣用句「目から鱗」を完璧にマスターして、周囲に差をつけましょう!

「目から鱗」の意味とは?

まずは「目から鱗」の基本的な意味をおさらいしましょう。

「目から鱗」とは、何らかのきっかけによって急に物事の実態が理解しやすくなることを例える慣用句です。「目から鱗が落ちるような体験だった」とか「この本に書いてあることはまさに目から鱗だ」のように使われますね。驚きや感動を伴う気づきを表現するのに使われることが多いようです。

「目から鱗」の語源

例文だけでは意味がつかみにくい…そんなあなたのために「目から鱗」の語源を確認しておきましょう。

「目から鱗」の語源を辿っていくと、なんと聖書の世界にたどり着きます!

新約聖書の使徒行伝第9章に、サウロという人物が登場します。サウロはのちにパウロと名乗り、キリストの伝道者となる人物ですが、もともとはキリストの迫害者でした。

そんな彼がダマスコという街に向かっていると、天からの光とともに「サウロ、サウロ、なぜ、私を迫害するのか」と言うキリストの声が聞こえ、たちまち目が見えなくなってしまいました。

そこにキリストの弟子であるアナニヤが現れて彼に祈りを捧げると、サウロの目から鱗のようなものが落ちてきて、たちまち目が見えるようになったそうです。

つまり、サウロはキリストの奇跡に出会い、迫害の過ちを正すに至ったというわけですね。したがって、元来の「目から鱗」という諺には「誤りに気づく」という意味の驚きがイメージされているのです。

「目から鱗」の類語

それでは、「目から鱗」と同じような意味を持つ別の言い方にはどのようなものがあるのでしょう。言い換えを知っておくと、より表現が豊かになりますよ。

「目から鱗」を言い換える言葉には、ハッとする、霧が晴れる、視界が開ける、悟る、開眼する、頓悟する、覚醒するなどがあります。驚きや気づき、納得の意味合いがポイントのようですね。

実際に「目から鱗」が落ちる生物がいる?!

比喩として有名な「目から鱗」ですが、実際に人間の目から鱗が落ちてくるとは考えにくいですよね。しかし、他の生き物の中には、実際に目から鱗が落ちる動物がいるのです。

それがへびです。
蛇はまぶたの代わりにコンタクトレンズのような透明の鱗で目を保護しています。脱皮する際に目を覆う鱗も同時に落ちるので、目から鱗が落ちるというわけです。

ただ、へびの脱皮では、全身の鱗が剥がれるので、目から鱗がポロリと落ちる光景が見られるというわけではないようです。

まとめ

このページでは、慣用句「目から鱗」の意味や語源、類語といった基礎知識を確認したあと、実際に「目から鱗」を落とす生き物がいるという雑学まで紹介してきました。

語彙が増えると自分の気持ちや考えを伝えやすくなります。本記事を参考に「目から鱗」を使いこなして豊かな表現を目指しましょう!

ライタープロフィール

hatakeです。難しいことを丁寧に説明することを心がけます。
   

この記事もよく読まれています

no image

生まれつき色素が少ないアルビノって?瞳の色や視力についての影響は?

「アルビノ」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。生まれつき、真っ白な髪や肌を持つ人のことを、アル

記事を読む

体の歪みを治す!簡単ストレッチ方法と意識したい生活習慣

人によって異なる歩き方や姿勢のクセ。ふとガラスに映る自分の全身を見て、体の思わぬ場所の歪みにギョッと

記事を読む

芸術的かつ神秘的!擬態能力を持った昆虫たち

木や草そっくりに化けるといえば、誰もが真っ先に思い浮かぶのはやっぱり「カメレオン」ではないでしょうか

記事を読む

【初心者OK】立体視トレーニングで視力回復、老眼改善

1つの平面の絵を見つめると、別の絵が浮かび上がってくる立体視トレーニング。 普段の生活で使わな

記事を読む

色のない世界ってどんなもの? 色覚異常を持つ人が見ている世界を体験しよう

日本人男性で20人に1人の確率であらわれる色覚異常。「鮮やかな色をはっきりと見られない」「世界が色あ

記事を読む

【現代病】紫外線アレルギーとは?紫外線アレルギーの症状と原因、対策

春になって暖かくなると、多くの人が気になり始める「紫外線」。日焼けの原因にもなりますので、美白を目指

記事を読む

【老眼予防】老眼から視力を回復させるトレーニング方法

多くの人が加齢とともに経験する老眼ですが、仕方ないとあきらめていませんか?早目に対策をとることで、予

記事を読む

【両目で視力が違う】ガチャ目(不同視)とは?

「不同視」や「ガチャ目」といった言葉を耳にしたことはありますか? 視力の差がある場合、このよう

記事を読む

出目金だけじゃない!目に特徴のある金魚たちを一挙紹介【写真あり】

小さな体に見合わない、大きくてくりくりとした瞳をもつ魚といえば、金魚すくいでもお馴染みの「出目金」で

記事を読む

【現代人の悩み】デジアイ症候群とは?

スマートフォンやパソコン、テレビにゲーム。 みなさん、一日どのくらいデジタル機器を使用していま

記事を読む

   
目薬の歴史に迫る!~知られざる意外なルーツ~

目薬にはどんな歴史があるんだろう…?そんな風に思ったことはありませんか

目の健康にご利益のある神社とは?~パワースポットへ足を運ぼう~

あなたは目の健康にご利益のある神社があることを知っていますか?神社には

目に優しいモニターは?モニターの仕組みと光について

デスクワークを行ったり、DVDや動画を見たり、ゲームをしたり…PCやス

白目が濁る?濁りを解消する方法を紹介!

自分ではなかなか気がつきにくい部分ですが、眼球の白目の部分が濁っている

今日からできる、三重まぶたの解消法とは?【老化のサイン】

いつもは二重まぶたなのに、朝起きたら三重まぶたになっていた…な

→もっと見る

PAGE TOP ↑