コンタクトのコラム

コンタクト中の昼寝は危険?目に優しいコンタクトも紹介!

コンタクト中の昼寝は危険?

結論から申し上げると、昼寝をする際は、コンタクトを外すようにしましょう。コンタクトをつけたまま昼寝をする生活を続けていると、最悪の場合、失明してしまう恐れがあります。目も呼吸をしているので、コンタクトをつけたまま眠ってしまうと酸素不足に陥ってしまうのです。

眠っている時まぶたは閉じた状態でまばたきはできないので、より酸欠状態になりやすい状態にあります。

さらに、コンタクトをつけたまま昼寝をしていると、目の細胞が減り、ここから細菌が繁殖しやすくなります。その結果、目にかゆみや痛み、乾き目、異物感などを感じるようになります。

これらの症状が進行すると、まぶたを瞳孔の上まで上げることができなくなる眼瞼下垂といった病気にかかるリスクが高まり、最悪の場合、失明してしまうことがあるのです。

よって、昼寝をするときはコンタクトを外してからするようにしましょう。

そのまま昼寝をしてしまっても危険が少ないコンタクトとは?

昼寝をするときに、ついうっかり外すのを忘れて寝てしまったということもありますよね。そんな時も危険が少ないコンタクトなら、外すのを忘れて昼寝をしてしまっても”比較的”安心です。

昼寝の際のコンタクトによるリスクを避けるには、酸素透過率が高いコンタクトやシリコーンハイドロゲル素材のコンタクトを使用すると良いです。先ほど、眠っている時にコンタクトをつけっぱなしにしていると酸素不足になると説明をしましたが、酸素透過率の高いコンタクトの場合、そうでないコンタクトよりも安心です。またつけ心地が快適で、目が疲れにくいというメリットもあります。

また、シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトはとにかく目に優しいという特徴があります。酸素をしっかり通してくれ、乾燥しにくいというのがポイントです。まだまだシリコーンハイドロゲル素材を使ったコンタクトは多くありませんが、大手のコンタクトレンズ会社では先駆けて発売をしています。

おすすめコンタクトをご紹介

ここでは、酸素透過率が高く、シリコーンハイドロゲル素材を使ったコンタクトを紹介します。まずは、酸素透過率が高いコンタクトからです。

酸素透過率が高く、シリコーンハイドロゲル素材を使ったコンタクト

「デイリーズトータルワン」1dayタイプ

酸素透過率において高い数値を出しているコンタクトが、こちらのデイリーズトータルワンです。1dayタイプなので、毎日清潔なコンタクトを装着できます。酸素透過率は156%です。デイリーズトータルワンはシリコーンハイドロゲル素材を使用しているため、装着感と潤い感が両立しているコンタクトです。1日使い捨てタイプのコンタクトにおいては、このデイリーズトータルワンが酸素透過率が一番高いです。

デイリーズトータルワンの価格・値段や口コミを比較

「ワンデーアキュビューオアシス」 1dayタイプ

ワンデーアキュビューオアシスは酸素透過率が121%と、デイリーズトータルワンに次いで高いコンタクトです。新技術「ハイドラリュクス・テクノロジー」を適用したため、長時間つけていても乾燥しにくく、いつもクリアな視界を維持できるようになりました。

ワンデーアキュビューオアシスの価格・値段や口コミを比較

「ワンデーアキュビュートゥルーアイ」 1dayタイプ

ワンデーアキュビュートゥルーアイは酸素透過率が118%のコンタクトです。オアシスに比べるとやや酸素透過率が低くなります。さらにこちらのコンタクトはシリコーンハイドロゲル素材を使用しているため、酸素透過率がぐんと上がり目を疲れにくくしてくれています。

ワンデーアキュビュートゥルーアイの価格・値段や口コミを比較

「マイデイ」1dayタイプ

マイデイの価格・値段や口コミを比較

マイデイというコンタクトは酸素透過率が100%となっており、シリコーンハイドロゲル素材を使用しています。含水率も保持できるように作られているため、目の乾きや装着の際に違和感なく利用できます。さらに、マイデーは紫外線カット機能も搭載しており、外出時も目を守ってくれます。含水率の高さが他の商品と比べると特徴的なので、目の乾燥を感じやすい人にはおすすめです。

まとめ

コンタクトをしたままうっかり昼寝をしてしまったという経験は、コンタクトをつけている人が一度はしてしまうことです。起きた時に目の乾燥がひどかった、しばらく目を開けられず赤くなってしまった・・・などと、長時間昼寝をした後の目は大変なことになっています。

そんな事態を少しでも防ぐために、最近は酸素透過率が高く、シリコーンハイドロゲル素材を使用したコンタクトが登場しています。大手メーカーだけでなく、その他のメーカーも目に優しく乾きにくいコンタクトを日々開発しています。今のコンタクトでうっかり寝てしまった時、目の状態がひどくなるという場合にはコンタクトを変えてみても良いでしょう。最悪の事態を防ぐためにも、普段から目に優しく安全なコンタクトをつけるようにしたいですね。