*

色覚補正眼鏡で鮮やかな世界を見てみよう【画像あり】

最終更新日:2018/06/28

色覚補正眼鏡を知っていますか?

色覚補正メガネは、色覚異常を持つ方のためのメガネであり、 通常ならば認識できなかった色まで鮮やかに認識することができるようになります。色覚異常の人が初めて色覚補正メガネをかけた時の感動は、涙が溢れ言葉にできないほどだと言われています。

今回は「色覚補正眼鏡」についてと、色覚タイプについて解説していきます。

色覚補正眼鏡とは

この世に存在している色は「赤・青・緑」の光の3原色で作られています。人間の視細胞はこの3つの光をバランスよく認識し、鮮やかな色を視界に表現しています。しかし、色覚異常の場合、この3つの光を認識する細胞のバランスが傾いてしまっており、一部の色が認識しづらくなります。

この認識しづらい色を認識できるように光のバランスを整えてくれるのが「色覚補正眼鏡」です。色覚異常には様々なタイプが存在しており、「赤・青・緑」の3色のうちどの色が見えにくいかで、色覚補正眼鏡の内容も変わります。その人に合った補正の方法で鮮やかな世界を再現するよう作られています。

色覚タイプをチェックしてみよう

色覚タイプには種類があり、「2色覚」と「異常3色覚」に分かれます。

2色覚
  • 1型2色覚(赤色が見えない)
  • 2型2色覚(緑色が見えない)
  • 3型2色覚(青色が見えない)
異常3色覚
  • 1型3色覚(赤色が見えにくい)
  • 2型3色覚(緑色が見えにくい)
  • 3型3色覚(非常に珍しいため、詳しく分かっていない)

赤色を感じにくい場合は「1型」、緑色を感じにくい場合は「2型」、青色を感じにくい場合は「3型」で分類されますが、3型3色覚については現在ではまだ詳しいことは分かっていません。3色あるうちの1色が見えない場合を「2色覚」といい、1色が見えにくい場合を「3色覚」といいます。

次に、一部の色覚タイプの見え方をご紹介します。上下組み合わせている写真の上が「 通常の見え方」下が「タイプ別の見え方」です。

2型3色覚

緑と赤の鮮やかさ足りず、全体的に少しくすんだ色に見えています。 とはいえ、ある程度の色は認識できているため、色覚の異常に気がつかずに生活している人もいます。 日本での割合は男性20人に1人、女性500人に1人です。

1型2色覚

赤と緑の区別がほとんどつかず、特に赤色が見えていません。そのため紫色の花に含まれる青い色のみを認識し、紫色の花は青色の花に見えています。黄色も見えていますが、少しくすんでします。日本での割合は男性20人に1人、女性500人に1人です。

3型2色覚

青い色が見えないため、紫色の花に含まれる赤い色のみを認識し、紫色の花はほぼ赤色の花に見えています。全体的に薄く赤いベールがかかっているような見え方をしている。非常に稀な色覚タイプです。日本での割合は数万人のうち1人です。

まとめ

今回は「色覚補正眼鏡」についてと、様々な色覚タイプについて解説いたしました。

色覚に異常があったとしても、色覚補正眼鏡をかければ鮮やかな世界を見ることができます。 近年では様々なタイプの色覚補正眼鏡が販売されていますので、自分に合った眼鏡を見つけやすくなっています。色覚補正メガネを持っておらず、色覚に悩みを抱えている方は一度使ってみてはいかがでしょうか。もちろん、子供でも使用することができますので、色覚異常をもつお子様にプレゼントしても良いでしょう。

初めて見る鮮やかな世界にきっと、感動してくれることでしょう。

ライタープロフィール

micと申します。難しいことを丁寧に説明することを心がけます。
   

この記事もよく読まれています

コーヒーは?目薬は?晩酌は?目にいい習慣、悪い習慣について

私たちは普段、スマホやパソコンなどを使うことで長時間、目を酷使しています。また、知らず知らずのうちに

記事を読む

つらい症状をお茶で解消! 花粉症に効くおすすめのお茶をご紹介

暖かくなってくると、人によって始まってしまうのが「花粉症」。鼻水やくしゃみが止まらなくなったり、目が

記事を読む

【キラキラ目になる秘訣】目を輝かせて好感度を上げよう!

可愛い女の子って目がキラキラしてる…そんな風に感じたことはありませんか?瞳が輝いている女性って人生を

記事を読む

寝ながらスマホで失明も?他人事じゃない身近な話

寝る前に布団に入ってからスマホを操作する、という方は多いのではないでしょうか? 寝ながらスマホ

記事を読む

見る、観る、視る、診る、看る…「みる」の漢字の使い分けできてますか?

日本語には同音異義語、つまり同じ音なのに意味が異なる言葉がたくさんあります。「みる」という言葉もその

記事を読む

視線恐怖症に見られる4つ症状とは?【原因と対策も解説】

突然ですが、以下のようなことに心当たりがある人はいませんか? どうしても相手の目を見ながら

記事を読む

目隠しして評価する!ブラインドテストって何に使うの?

マーケティングリサーチにおいて用いられる「ブラインドテスト」というテスト方法をご存知でしょうか?

記事を読む

知っておきたい花粉症の種類と飛散時期

花粉症は日本特有のもので、近年では日本を訪れた海外の方や、小さなお子様まで発症しています。しかし、必

記事を読む

「プロビデンスの目」とは?その意味と都市伝説に迫る!

ピラミッドの上にある目のマークが特徴的なこのデザイン。これは、エジプト神話がその起源であると

記事を読む

【肌を守ろう】UVカットガラスとは?

日焼けなど、日差しの強さとともに気になるのが「紫外線」ですよね。紫外線を避けるには、頭には帽子、目に

記事を読む

   
目薬の歴史に迫る!~知られざる意外なルーツ~

目薬にはどんな歴史があるんだろう…?そんな風に思ったことはありませんか

目の健康にご利益のある神社とは?~パワースポットへ足を運ぼう~

あなたは目の健康にご利益のある神社があることを知っていますか?神社には

目に優しいモニターは?モニターの仕組みと光について

デスクワークを行ったり、DVDや動画を見たり、ゲームをしたり…PCやス

白目が濁る?濁りを解消する方法を紹介!

自分ではなかなか気がつきにくい部分ですが、眼球の白目の部分が濁っている

今日からできる、三重まぶたの解消法とは?【老化のサイン】

いつもは二重まぶたなのに、朝起きたら三重まぶたになっていた…な

→もっと見る

PAGE TOP ↑