目にまつわるスポット

目の健康祈願!目にまつわる神様まとめ【中国地方編】

みなさんは目の健康に気を使っていますか?

スマホ、PC、テレビと、どんどん便利になっていく一方で、何かと目に負担をかける機会が多いのが悩みの種ですよね。気が付いたら目がものすごく疲れていた…なんてこともよくありますよね。「最近目の疲れがとれない…」そう感じた時は、目の神様に健康祈願をしに行ってみてはいかがでしょうか。

中国地方には、実は目の健康祈願にご利益のある神社やお寺がたくさんあります。今回は、「中国地方の目の健康祈願におすすめの神社やお寺」をご紹介していきます!

中国地方で目に御利益のある神社・お寺

一畑薬師

Miyuki Uさん(@miyumiyu41)がシェアした投稿

平安時代に漁師である与市(よいち)が、海から薬師如来を引き上げたことをきっかけに、ご本尊としてお祀りしたのが始まりです。その後、目が見えない与一の母の目が見えるようになったことから、「目のやくし」として広く信仰されるようになりました。

その他にも、小さな子供が助かったなどの伝説があり、「子供の無事成長の仏さま」としても信仰されています。出雲市内から車で約30~40分で、一畑薬師まで行くことができます。出雲市を訪れた際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

  • 住所:島根県出雲市小境町 803番地
  • TEL: 0853-67-011

妖怪神社

maple_syumiさん(@maple_syumi)がシェアした投稿

ゲゲゲの鬼太郎で有名な水木しげる先生が入魂したという御神体がある「妖怪神社」。御神体の裏手に安置されている「目玉石」は、水木先生が目玉の話をしながら御神体を指さしたときに「ポロッ」とはがれて落ちてきたといわれており、目の健康祈願にもご利益があるといわれています。

アクセスはJR境港駅下車後、徒歩約5分です。

可愛い「目玉おやじ清めの水」もありますので、参拝前に目玉おやじに身を清めてもらいましょう。

  • 住所:烏取県境港市大正町62-1
  • TEL:0859-47-0520

出雲大社

tomoさん(@jackal_bass_t.m)がシェアした投稿

中国地方の神社といえば、「だいこくさま」がお祀りされている「出雲大社」です。出雲の国に伝わる有名な神話「いなばのうさぎ」は、出雲大社に祀られている「だいこくさま」が怪我をしているうさぎを助けたというお話です。

このことから、だいこくさまは病気平癒などの健康祈願の神様として知られるようになりました。パワースポットとしても有名な出雲大社、一度「目の健康」を祈願しに訪れてみるのもよいでしょう。

  • 住所:島根県出雲市大社町杵築東195
  • アクセス:JR出雲市駅から、一畑バスで25分
  • TEL: 0853-53-3100

杉松山観音堂(ゆるぎ観音)

Kusumoto Yukaさん(@kusumotoyuka)がシェアした投稿

ゆるぎ観音の傍から湧き出ていたお水で目を洗った男性の「眼病が治った」という伝説で知られている「ゆるぎ観音」。今でも地元の人や熊野町を訪れた多くの人が訪れ、眼病平癒を願っています。

  • 住所: 広島県安芸郡熊野町
  • アクセス:JR矢野駅から、広島電鉄バスで約15分

信藤薬師堂(のぶとうやくしどう)

信藤薬師堂には、一畑薬師の「目のやくしと」して知られている「薬師如来」の分霊がお祀りされています。眼病平癒に効果のあるお寺ですので、目の健康祈願しに出かけてみてはいかがでしょうか。

  • 住所:岡山県新見市哲西町大字大野部信藤
  • アクセス:JR 野馳駅で下車し、タクシー(車)で約10分

まとめ

今回は目の健康にまつわる神様をご紹介させていただきました。この機会にぜひ目の健康のお願いをしに訪れてみてくださいね。