*

【両目で視力が違う】ガチャ目(不同視)とは?

最終更新日:2018/06/28

「不同視」や「ガチャ目」といった言葉を耳にしたことはありますか?

視力の差がある場合、このような言葉を耳にする機会が増えます。一見あまり深刻な状態ではなさそうに感じますが、不同視やガチャ目は視力が全くないわけではないので、気づきにくいことが多く症状が進行してしまうケースも少なくありません。

今回は不同視やガチャ目について詳しく解説していきます!

不同視とは?

別名「ガチャ目」とも言われており、左右の視力の差が大きいことを指します。

不同視の原因は片目だけを使用していることにあります。子供の時に不同視になってしまうと、普段使っていない方の視力の発達が遅れてしまい、弱視や両眼視機能の低下を招いてしまいます。使い慣れている方の目、つまり目が良い方ばかりを使ってしまうので、使わない方の視力はどんどん悪くなってしまうわけです。

不同視の悪影響はそれだけでなく、目が疲れやすくなったり、肩が凝る、頭痛等の症状が現れるケースもあります。

【対策】不同視を矯正するには?

不同視になってしまっても、左右バランスの良い状態を保つことができれば回復することは可能です。

対策として考えられるのは以下の3つです。

不同視が軽い場合

眼鏡を使って矯正することが可能です。

不同視が重い場合

眼鏡では矯正が難しい場合があります。理由は、眼鏡だとレンズから目までの距離が離れているため、矯正が困難になっていしまうことにあります。このケースの場合は、レンズと目の距離が近いコンタクトレンズでの矯正が有効です。

両目で見るようにする

片目だけに頼って見ていると不同視が悪化してしまいます。視力の良いほうを手で塞いで、視力の悪いほうで遠くをみるトレーニングをしましょう。逆に近くのものを見るときは、視力の良いほうを使うようにします。そして正しい見かたをするために、ものを見るときは姿勢を正しくしましょう。

不同視、ガチャ目は放っておくと視力の発達にも影響が出てしまい「両眼視機能」と呼ばれている遠近感や立体感、スピード感を感じにくくなってしまいます。遠近感やスピード感は車の運転等にも影響してきますので、少しでも疑いがある場合は眼科を受診するようにしてください。

まとめ

不同視、ガチャ目は生活に不便を感じにくいですが、子供の場合は特に早期の矯正治療が大切です。将来、車の運転やスポーツをするときに不便を感じないためにも、気が付いたらすぐ矯正治療をするのがよいでしょう。そのためにも、定期的な眼科での検診を受けることをおすすめします。

ライタープロフィール

micと申します。難しいことを丁寧に説明することを心がけます。
   

この記事もよく読まれています

デスクワーカー必見!目に優しいディスプレイの明るさ設定とは?

仕事上パソコンを使うことが多くて、なかなか目の疲れが取れない…そんな悩みを抱えてはいませんか?しかし

記事を読む

毎日運転する人におすすめ!運転しながらできる「車ダイエット」とは?

ダイエットをしたいけれど時間が取れない、ダイエット用食品を買っても続かない、健康器具を置く場所が無い

記事を読む

アラフォー世代は要注意!その疲れ目は老眼のサインかも?

近頃小さな文字がかすんでよく見えない。スマートフォンの画面を長時間見ていられない。こんな症状に悩んで

記事を読む

【視力回復】レーシックのメリット・デメリットと手術前に知っておきたいこと

科学が発展し続ける現代、視力を矯正する手段は実にさまざまです。メガネやコンタクトといった一般的に普及

記事を読む

寝ながらスマホで失明も?他人事じゃない身近な話

寝る前に布団に入ってからスマホを操作する、という方は多いのではないでしょうか? 寝ながらスマホ

記事を読む

免許取得に!深視力検査の方法と鍛え方

視力には、遠くを見る「遠方視力」、近くを見る「近方視力」、動いている物を見極める「動体視力」などがあ

記事を読む

no image

受ける前に知っておこう!レーシック手術のメリット・デメリット

レーシック手術って実際どうなの?と疑問に思うことはありませんか?今ではすっかり身近になったレーシック

記事を読む

首を寝違える根本原因と対策!日ごろの予防法も紹介

首を寝違えた日に仕事や学校があると、かなり辛いですよね。首を回せないのはもちろん、ちょっと動いたり、

記事を読む

BeautyPlus - 撮影、編集、フィルター

【裏技】写真映りを劇的によくする方法!写真映りが悪い人必見

最近のスマホは高画質な上、手軽にシャッターを切ることができます。そのため、普段の生活で「写真を撮る」

記事を読む

色を多く見分ける「4色型色覚」とは?【あなたはどのタイプ?】

人と話をしていて、”色の見え方”に認識の差があると感じたことはありませんか? 「青の〇〇を買っ

記事を読む

   
目薬の歴史に迫る!~知られざる意外なルーツ~

目薬にはどんな歴史があるんだろう…?そんな風に思ったことはありませんか

目の健康にご利益のある神社とは?~パワースポットへ足を運ぼう~

あなたは目の健康にご利益のある神社があることを知っていますか?神社には

目に優しいモニターは?モニターの仕組みと光について

デスクワークを行ったり、DVDや動画を見たり、ゲームをしたり…PCやス

白目が濁る?濁りを解消する方法を紹介!

自分ではなかなか気がつきにくい部分ですが、眼球の白目の部分が濁っている

今日からできる、三重まぶたの解消法とは?【老化のサイン】

いつもは二重まぶたなのに、朝起きたら三重まぶたになっていた…な

→もっと見る

PAGE TOP ↑