目のコラム

江戸時代から使われていた!?「流し目」に色気を感じる3つのワケ

魅惑的な雰囲気を感じさせる「流し目」。漫画やドラマで色気を感じさせる場面に使われることも多いですよね。そんな小さな目の動きである流し目ですが、どこか奥ゆかしい色気を感じさせる不思議な仕草ですよね。実際に流し目をされてドキッとした経験がある人も多いのでは?

では、そんな魅力的な流し目のルーツは一体どこにあるのでしょうか。本記事では流し目の歴史から流し目に色気を感じる理由まで流し目の徹底解剖を行います。また、誰でも簡単にできる流し目のコツや流し目をより効果的にするメイクのポイント、さらには流し目をする男女別の心理もお伝えします。この記事を読めば流し目についてはバッリチです。本記事を参考に、あなたも流し目をマスターし、気になる異性を魅了しましょう!

流し目って?

流し目

まずは流し目がどのようなものかを確認しましょう。流し目とは、「顔を動かさずに、瞳だけで横を見る仕草」のことです。横目と呼ばれることもありますね。

流し目は関心のある異性に向けた視線を指すこともあり、男女を問わず、まなざしを魅力的に見せる効果を持っています。また、流し目は歌舞伎や大衆演劇で女性の艶やかな雰囲気を出す演出方法として使われている、日本独特の文化です。流し目は、目が潤みどこか焦点があっていないような目つきなので、目力に自身のない人ほど大きな武器になると言われています。

流し目の歴史

流し目の基本的な知識を抑えたところで、次は流し目のルーツがどこにあるのかについて見ていきましょう。

先ほど流し目が歌舞伎や大衆演劇で使われる演出方法だとお伝えしたように、流し目は江戸時代から続く日本の伝統的な文化です。江戸時代には「目病み女と風邪ひき男」が色っぽい男女の代名詞とされていました。その背景にあるのは江戸っ子の粋とされる「隠匿の美」です。「すべてを見せないことが美しい」とする隠匿の美は現代の言葉でいう「チラリズム」ですね。江戸時代の人々も現代人と同じように見えそうで見えないものに美を感じる習性があったようです。つまり流し目は日本の伝統的な美意識に裏付けられた仕草だと言えますね。

なぜ流し目に色気を感じるのか

では、いよいよ流し目に色気を感じる理由に迫っていきましょう。なぜ私たちは流し目に色気を感じてしまうのでしょうか。

理由1「余韻」

流し目に色っぽさを感じる一番の理由は流し目の余韻です。流し目のあとを引くような余韻が相手に強い印象を植え付けます。流し目をしてさっと視線を外すことで、一体今の流し目にはどういう意味があるんだろう?と相手に考えさせる余地が生まれ、色気を感じさせるのです。

理由2「普段とは違う一面にギャップを」

流し目は普段向かい合って話すときには見られない仕草ですよね。流し目をされることで普段とは違う一面を、自分だけに見せてくれたと感じさせる要素があります。人間はギャップに特別な感情を抱く生き物なので、普段とギャップのある流し目にどきっとさせられるのですね。

理由3「目が輝いて見える」

流し目をすると、普段よりも白目の部分が多く見えている状態になります。その結果普段よりも目がより輝いて見えることがあり、そうして視覚効果によって瞳が潤んでいるように見え、普段よりも艶めいた印象を与えることができるのです。また流し目の状態をキープすることで目が緊張し、涙の量が増え、実際に潤いが増すという要因もあります。このふとつの効果に加え、ぼんやりとした視線によって流し目は色っぽい印象を相手に残すことができるのですね。

流し目のコツ

流し目に色気を感じる理由について学んだところで、いよいよ実践に移しましょう。段階を追って流し目のやり方をお伝えしていきます。

伏し目からの流し目

歌舞伎や大衆演劇の女形の演技でよく使われるテクニックです。流し目をするときは、まず伏し目にし、そのまま顔を動かさずにゆっくりと目だけを横に動かしましょう。ポイントは「ゆっくりと目を動かすこと」です。伏し目をするときも流し目をするときもとにかくゆっくり丁寧に目を動かすことを心がけましょう。また目を動かす向きですが、心理学では一般的に右を見るときは好意が、左を見るときは敵意を感じているときだとされています。相手に好意をもたせたい流し目の場合は右に目を動かすとより効果的だと言えます。

相手と目を合わせる

目だけを横に動かした後は、一呼吸置いてから相手と目を合わせましょう。伏し目からの流し目で自分に興味がないのかな…と不安になったあと、目をまっすぐ見つめられると思わずドキッとしてしまいます。相手に与える印象のギャップが相手を虜にするのです。また目を合わせるといっても目ヂカラを入れて熱く見つめるのではなく、相手がぼけて見えるくらい焦点を手前に合わせるのがオススメです。相手側にいる人が全員見られているような気持ちになり、より色っぽく見えるようです。

そっと視線を外す

目を合わせて相手をどきっとさせたあとは後を引くようにそっと視線を外しましょう。このとき微笑みがプラスされると恥じらいを演出できるので、より効果的です。また視線を外すときは静かにさっと外すのがポイントです。この静かに目線を外す瞬間が相手の興味を引く深い余韻を作り上げるのです。妖しげな色気が漂う大人の女性を演出できますよ。

流し目に似合うメイク

流し目のコツを抑えたところで次に流し目に似合うメイクについて考えてみましょう。メイクも流し目に合わせて工夫してみることで、より効果的な流し目で相手に印象づけることができますよ。流し目は大人っぽい色気を感じさせてくれる仕草なので、メイクもそれに合わせ、クールな印象になるように工夫しましょう。

まずアイシャドウはセクシーさをアピールできるように、スモーキーなカラーを使いましょう。またラメ感のあるアイシャドウを重ねると、濡れ感が出て一気にトレンド顔になりますよ。

スモーキーカラーでアンニュイな目元を作ったら、次はアイラインです。流し目メイクのアイラインはリキッドアイライナーで引くのがオススメです。ブラックのアイライナーで目尻から流すように引くとクールな目を演出できます。マスカラもさっと全体に塗った後、目尻の方のまつげに重ね塗りしましょう。目を大きく見せるというよりは、切れ長の目元に仕上げると流し目がより色っぽく感じられ、効果的ですよ。

男女別!流し目をするタイミング

ここまで流し目のコツなど実際に自分が流し目をする側に立って流し目を見てきましたが、自分が流し目をされた場合はどのように受け止めればいいのでしょうか。ここでは男女別に流し目をするタイミングについてお伝えします。

まず男性が流し目をする心理の一つに相手に対して好意を持っているときがあります。男性は女性よりも狩猟本能が高く、獲物がいたら目で追ってしまう習性があると言われています。男性の場合は女性に性的な魅力を感じたときに無意識に流し目をするという場合も多いようです。ただ流し目をしたのは単に目に入ったからという場合もあるので、流し目をされたからといって自分に好意があるとすぐに判断するのは避けましょう。

女性の流し目は、相手の様子が気になって場合に起きる場合が多いです。女性には気になる異性を恥ずかしく直視できないという思いがあります。したがって女性が遠くから流し目をしているときは好意を抱いている可能性があります。また女性の場合横顔に自信があるという理由で流し目になることもあるようです。流し目をするときは自然に横顔を見せることになりますが、女性の中には正面よりも横顔に自信を持っている人がいます。異性に魅力的に見られたいとわざと横顔を向けて話をすることがあるようです。ただ女性の場合も男性と同じくたまたま流し目になってしまったという可能性もあります。他のサインも見逃さないようにして見てください。

まとめ

ここまで流し目の歴史や流し目に色気を感じる理由、流し目のコツ、流し目メイクのコツなど流し目の魅力と生かし方についてお伝えしてきました。流し目が日本人に伝統的に根付いた美意識に裏付けされた色気のある仕草だということがよくわかりましたね。また流し目をより効果的に用いる方法についてもご紹介してきましたが、普段とは違う仕草やメイクを実践するとあなた自身の気分にも変化があるかも。本記事を参考に相手に好意を伝えやすいという流し目の魅力を知り、気になる相手に自分をアピールしてみましょう。意識して流し目をする人が少ない分、他の人と差をつけられますよ。