目と美容

かっさマッサージとは?小顔、リフトアップに効果アリ!

”かっさ”は、漢字で「刮痧」と書きます。皮膚の表面に圧を加え刺激することによって、滞りがちな血液をスムーズにし、毒素を出していくマッサージに使われる道具です。

さまざまな素材や形から成り、デトックス効果のある”かっさ”のマッサージ。小顔効果やリフトアップが期待できる上、むくみがとれたり顔色がよくなったりと、いろんなメリットがあります。

かっさは身体のどこにでも使えるので、マッサージの仕方によっては”疲れ目”の改善にも効果的です。今回は、こんな魅力たっぷりのかっさマッサージについてご紹介します。

かっさとは?

かっさは中国発祥の”刮痧(かっさ)療法”が起源の民間療法です。東洋医学的デトックスによって、美容と健康両面にアプローチできます。

「刮痧」の「刮(かつ)」という字はは”削る”という意味であり、「痧(さ)」は血行が滞り、動けなくなって位る血液のことを指します。

かっさマッサージは、専用の板”かっさプレート”、または棒状の”かっさ棒”で、皮膚を擦って刺激します。そうすることにより毛細血管に圧を加え、血中の毒素を肌表面に押し出し、経絡の流れを良くするというものです。

現在使用されているかっさプレートの素材や形状は、用途や好みによってさまざまです。素材は、牛角でできたもの、天然石、プラスティック、蜜蝋、陶磁器、ステンレスなど。形状はシンプルな棒状や、手にしっくり収まる複雑な形状まであります。中にはイオン導入や、温感・振動機能が備わっているものまで。

それぞれ工夫の凝らされたアイテムがたくさん出ているので、自身で行うのに好きなものを探すことが出来ます。

かっさの効果

さて、そんなかっさを使ったマッサージですが、具体的にどんな効果が期待できるのでしょう。これは、エステサロンでデトックスのマッサージを施術してもらうイメージをしていただければ判りやすいかもしれません。

体内の余分な水分や毒素(老廃物)を流すため、リンパをぐいぐいと押し流すようなマッサージは、自分の指で行うのでは疲れてしまったり、うまくポイントをつかめないことがあります。かっさを利用すれば、このようなマッサージを簡単に再現することが出来ます。

かっさマッサージは全身に行うことが出来ますが、例えば、顔で実感できる効果としては

  • フェイスラインがスッキリする
  • 法令線やシワがうすくなる
  • 頬が上がり、リフトアップする
  • 肌色が明るくなる
  • 目がパッチリして、視界もクリアになる

などが挙げられます。これらの効果は全て、血液やリンパ液の流れの滞りを解消し、溜まった老廃物を流していくことによるものです。かっさは、”体の水分を流す”ことを非常に効率よく行えるアイテムなんです。

身体にも、次のような嬉しい変化が訪れます。

  • お通じが良くなる
  • ウエストまわりがすっきりする
  • セルライトが潰れる感じがする
  • 肩や首のこりなどが改善する
  • 肌が滑らかになる…etc

老廃物によって引っかかったようになっていた毒素がスルッと排出され、長年放置され固くなった脂肪がマッサージによって柔らかくなることで、脂肪の燃焼を助けます。また血行が良くなれば、首や肩などのコリもほぐれやすくなり、冷え性やむくみの改善にも繋がります。

溜まりに溜まった老廃物を一度で流しきることは難しいですが、継続していくことで根本的な体質改善へと導かれていきます。そうすれば、「むくみにくい・太りにくい・疲れにくい身体」へと変化していくのです。
そういった意味では、身体の内側からのアンチエイジングともいえますね。

かっさの使い方

グラファイトカッサのレポートです。 カッサ美容法は初めてなので、どういうものか調べてみました。 昔から中国で行われていた民間療法で「かつ」とは削るという意味で「さ」は動けなくなった血液のことを言います。 かっさプレートで皮膚を擦って刺激すると、血液の中の毒が流れて、毒素を排出することができます。 最近表情筋が固くなったのか笑った時に目のサイズが違ったりほうれい線やむくみ、たるみが気になります。 グラファイトカッサで優しく擦ってみました。 あまり力は入れてないのに結構痛く感じます。 リンパの流れなんて知らないので、ネットで色々検索してみると左から流して右へというのがいいそうです。 このグラファイトカッサはレンジでチンして温めることもできます。別に温めなくてもいいかなーって思ったんですが、温めて顔のマッサージをしてみるととても気持ちよくてリラックスできました。 暇な時にテレビを見ながらかっさプレートを使っています。お昼ワイドショーを見ながらプレートをすると、ファンデーションがついてしまうんですが、それだけが悩みかな。 グラファイトカッサで溜め込まない体作りになりたいです。 #グラファイトカッサ #カッサプレート#小顔になりたい#たるみ改善#デトックス#ゲッティーズ

コスメ大好き♡さん(@oga.kana.pr)がシェアした投稿 –

さて、次にかっさの使い方についてご紹介しましょう。

重要なポイントとして、かっさを使うときは、オイルやクリームなどの潤滑料を使用しましょう。直にゴシゴシしてしまうと、肌を痛めることになります。できればマッサージ用のオイルが理想ですが、オリーブオイルや乳液でも結構です。かっさがよく滑るようになればOKですよ。

リンパマッサージ同様、かっさマッサージは毎日行うものではありません。間隔を空けて週に1~2回でOKです。毎日毎日行っても、リンパ管や毛細血管を傷つけてしまうことになるため逆効果となってしまいます。

自分の身体にかっさマッサージが必要かどうか、わかりやすいサインがあります。それは、かっさで肌を押し流したときに「痛い」かどうかです。グイーッと繰り返し押し流したとき、コリを強く揉み解すような痛みを感じたなら、どんどんやってください!固くなった・詰まった老廃物、身体にとって不要なものがあるために、その部分に痛みを感じているのです。

何度か行っていき、それまでと同じ強さで流していっても痛くないようであれば、それは老廃物がスムーズに流れている状態である証拠です。良好な状態のときに、「痛みを感じないから」ともっと強い力で行っても意味がありません。

次回、間隔を空けて行ったときに凝っている感じがしたり、硬い感じがする、また少し痛く感じるようであれば、そこを中心にほぐすようにマッサージしていくのがコツです。

また、1箇所に付き10分以内で終わらせるのもポイント。長時間こすり続ければ、肌表面を傷つけたり、肌の内側にあまりにも負担がかかり逆効果となります。

おすすめのかっさプレート

ではここからは、おすすめのかっさプレートをご紹介していきましょう。かっさ愛用者さんにはどんなかたちのかっさプレートが人気なのでしょうか?!

その1「コジット カッサリフトプレート/¥1,054」

Amazon”かっさプレート”カテゴリでベストセラー1位に輝いているのはこちら、コジット カッサリフトプレートです。

岐阜土岐の窯で作った磁器製で、ローズクォーツ配合のプレートです。歪んだハートのようなこの形状から、持ち方を変えて全身に使うことができます。かっさプレートを購入するときのポイントは、やはり持ちやすいかどうかですよね。

サイト内の評価も、80%以上が星4~5と高評価です。

確かに、かっさプレートは適度な厚みでできているので、自分の手でマッサージするよりシワが寄りにくいのも嬉しいところですよね!水分によるむくみは、脂肪違ってすぐに効果が実感できます。施術後は感覚的にも見た目的にもすっきりするでしょう。夜行えば、次の日の朝にはまたかなりスッキリしているはず!

その2「hinryo かっさプレート/¥790」

こちらはかっさプレートカテゴリ売れ筋ランキング2位の「かっさプレート ローズクォーツ 天然 ポーチ付き (顔・ボディのリンパマッサージ) (かっさプレートD)」。翼のような波型の形状で、くぼみに合わせて握り込んで使ったり、肉を挟み込んで滑らせたり、施したい箇所によって当てる突起を選んで使うことが出来ます。

またリンパを流すほか、ツボ押し、揉みほぐしに…といろんな用途に使用することも出来ます。天然石使用で、肌にも優しいのが特徴です。

その3「asiancloset 天然水牛の角 かっさ棒/¥1,360」

次にご紹介するのは、上記2つのプレートとは違った、『天然水牛の角 かっさ棒』 ツボ押しです。棒状かっさの利点は、一点集中で”ゴリゴリ”ほぐせるところ。

固くなってしまって、プレートでは力が伝わり切らないような脂肪の部分は、まずこのかっさ棒でセルライトを潰し柔らかくすることがコツです。そうして柔らかくなった脂肪を、プレートで流す…という手順を踏むことで、効果が見えてきます。ふとももの裏など、指でつまめないくらい固くなってしまった脂肪など、気になるところをこのかっさ棒でグリグリやってあげると、内側から熱がポカポカしてくるのがわかるはず。

このアイテムは天然の水牛角製で丈夫なため、どんなに力を入れても曲がったりはしません。長い涙形で、細い方ではツボ押しを、太い方ではマッサージを行うことが出来ます。もちろん押すだけでなく、滑らせるマッサージもできます。

一般的なかっさ棒より厚みがあるため、握りやすいのも特徴。また、他の商品のような厚みがないものは、マッサージの際1点にかかる圧が過剰になってしまいます。この商品は、適度な圧になるよう力を分散させてくれる厚みになっているので、過剰に負担をかける心配がありません。

プラスティック製より重みがあるため、使用感も心地よいでしょう。肩こり解消にも使いやすそうです!

この質と形状から、マッサージ用でなくコードバンのお手入れ用に購入している方もかなり多いよう…。そうしたユーザーからも、「何千円もする高い牛角製品を購入しなくても、使用感が全く同じ」と評されています。

その4「AYURA ビカッサ ヘッドプレート/¥2,700」

最後にご紹介するのは、頭のマッサージ専用のかっさプレート「アユーラ (AYURA) ビカッサ ヘッドプレート 〈スカルプマッサージ専用 陶磁器製プレート〉」です。

美容室やエステなどでヘッドマッサージをしてもらうのは本当に気持ちいいのですが、なかなか自分では難しいかもしれません。力がうまく入らなかったり、腕や指が疲れてしまいますよね。

でも、頭も結構凝っている場所のひとつなんです。頭皮のコリを放置することは、頭痛はおろか、顔のたるみ(おでこのシワやまぶたの下がり)、抜け毛、また眼精疲労にも繋がってしまいます。そのせいで、目が小さく見えてしまうこともあるんです。実際に皮膚が下がったまま凝り固まることで、目は小さく、顔はたるでしまうんですね。

つまり、頭皮のコリを解消することで顔を含む頭全体が引き締まり、髪ツヤが生まれ、若々しいイメージを保つことが出来る…ということです!

そのためにかっさを利用して、頭皮マッサージを行いましょう。このアユーラのかっさは、6つの突起と波状の持ち手で簡単にスカルプケアを行うことが出来ます。焼き物で知られる石川県の窯で丁寧に作られた、国産の陶磁器製で、一つ一つ手作業で生産されています。

また、”VOCE 2012年間ベストコスメグランプリ ヘアケア部門第1位受賞”、”2013上半期 コスメ大賞ヘアケア部門賞”、その他、女性誌各誌で多数のコスメ賞を受賞している話題のアイテムなのです。

このアイテムは、4つのこだわりの元につくられています。

  1. ツボ刺激に最適な突起形状…一般的な女性の指よりも細めにつくられた突起が髪を分け入り、頭皮を直接マッサージ。指よりも1本多い6つ配置なので、手で指圧するよりも効果的にツボを刺激することができます。
  2. 後頭部にフィットするカーブ&突起…後頭部のカーブに合わせてフィットするように突起を配置。手では押しにくい後頭部のツボも、均一な力で刺激することができます。
  3. 手のひらにフィット…手に持ったときにフィットするように、背面には微妙にカーブを持たせています。力を入れなくても的確にマッサージできるように設計されています。
  4. プレートの素材…心地よいなめらかな肌あたりと、適度な重量で効果をより実感できるために陶磁器素材を採用。

使用方法は3ステップ。

  1. 【ひらく】後頭部の4つのツボを刺激して老廃物のとおり道をひらきます。
  2. 【ほぐす】プレートの突起をギザギザと動かしながらマッサージ。効果的にコリをほぐします。
  3. 【流す】プレートで髪をとかすようにすべらせて、ほぐした老廃物を流します。

マッサージで髪にも変化が現れるというのは、何とも嬉しい効果ですよね!食事やシャンプーなど、いろいろ試しても髪のお悩みが解消されなかった方も、ぜひトライしてみてください!

まとめ

かっさマッサージによるデトックス・及びツボ押しは、むくみ、便秘、シワ…などのあらゆるお悩みを解消する、”基本”ともいえます。運動や食事だけでは、長年かけて固まり滞ってしまった老廃物は流れきらないからです。

実際、かっさでマッサージするだけで体がポカポカしてきます。かっさはダイエットやリフトアップにかかせないアイテム…、とも言えるかもしれません。また目の周りをマッサージすれば、血行が良くなることで「視界がクリアになる」というのも嬉しい効果。顔色も明るくなり目もパッチリ、かっさは美容にも健康にも強い味方なんですね!