目の疲れ

疲れ目の解消になるツボ押しは、おでこマッサージが効果的

「目が疲れたなあ…」というとき、みなさんはどうしてますか?眉間をつまんで目を閉じたり、首を回して血行を促したり…。無意識にしてしまう動作ですが、これだけで疲れ目が解消したとはいえないですよね。

疲れ目対策にもいろいろありますが、簡単でどこでもできるといえば”ツボ押し”。実はなかでも、おでこのマッサージがとっても効果的なんです!

すぐに疲れ目解消を実感できるおでこマッサージ。今回は、手や目の周りなど他のツボ押しの場所もご紹介します!疲れ目に効く、アイケアおすすめアイテムも掲載しますので、最後までお付き合いください!

疲れ目につながる悪い習慣

みなさんは、どんなときに「目が疲れたな」と感じるでしょうか?それは、それぞれの生活スタイルにも関係してくることでしょう。普段の生活の中で、何気なく繰り返し行っている行動が、慢性的な疲れ目に繋がるのです。

長時間のスマホ、パソコン操作

いまでは小学生からお年寄りまで、一人1台は持っているスマートフォン。ゲーム、調べ物、家計や健康などの管理…などその用途は様々ですが、それゆえにスマホ画面に向き合う時間は長くなってしまいます。

特にゲームや読書をスマホで行っている場合、途中休憩を挟むことなく連続的に画面を見続けていることでしょう。目に近いところにピントを合わせ続ける=目の筋肉を収縮し続けさせる行為なので、結果的に目の疲れを引きお起こすことになります。

これは、パソコン画面でも同じことが言えます。

ストレスのためすぎ

「ストレスは万病の元」という言葉があります。精神的ストレスをうまく解消できないまま溜め込んでしまうと、身体全体に何らかの不調が生じてきます。

”目の疲れ”も、その一つです。

何らかの局面で緊張状態が続いたり、睡眠不足が慢性化したりすることで、目の違和感、ショボショボ・ゴロゴロする、充血する、視界がかすむといった症状が出ることがあります。

視力が落ちている

遠視、近視、乱視、老眼…など、視力が落ちているのにメガネやコンタクトレンズなどの矯正器具をつけていないと言う人は少なくありません。「そこまで視力は悪くないし、コンタクトをするほうが目に負担がかかる」といって矯正していない場合です。

しかし、低下した視力を放置することは、目のレンズ「水晶体」を調整する「毛様体筋」という筋肉にとても負担を与えることになります。見えづらいものを頑張って見ようとしているので、つねに無理な力が入ってしまうのです。

また、現在の視力にあっていない矯正器具をつけている場合も同様です。

目の疲労解消に役立つツボ押し・マッサージ方法

上記に挙げた、目の疲労の原因になる点。思い当たるフシはあったでしょうか?

「メガネの度数も合っているし、ストレスも解消しているのに目が疲れる。」
「仕事で長時間パソコンに向かう必要があるので、避けられない」

という人もいることでしょう。

目の疲れを放置しておくと、「疲れ」からもう一段階上の「眼精疲労」に陥る危険があります。眼精疲労になると、首や肩、頭、ひいては身体全体に悪影響を及ぼすことになります。

これを未然に防ぐためには、疲れを溜めないよう、毎日、その日のうちに目の疲労を解消しておくことが大切です。ここでは、手軽にできる解消法の一つ、”ツボ押し”をオススメします。

手のツボ【合谷(ごうこく)】

まずは、手にあるツボ、「合谷(ごうこく)」のご紹介です。合谷は、手の甲、人差し指の骨と親指の骨とが交わる部分にあります。

合谷

目の疲れのほか、胃もたれや頭痛など総合的に効くとされるツボです。ここを反対側の親指で押し込むようにグッーと刺激しましょう。仕事中、運転の信号待ちなど、いつでもどこでもでき、場所も覚えやすいので、押す習慣を付けるといいかもしれませんね!

おでこのツボ

目を使いすぎると、おでこから頭にかけての筋肉も凝っていってしまいます。そうなることで、まぶたが重く開きにくくなったり、顔全体が下がって老け顔になってしまったり、頭全体が重く頭痛を引き起こしたり…と、負の連鎖が起こってしまうんです!

これを止めるため、おでこのマッサージをしましょう。

人差し指・中指・薬指の3本で、おでこ全体をぐりぐりとほぐすようにマッサージしましょう。

前髪の生え際の下辺りに、骨が出っ張っているところがあると思います。ここもぐりぐり。また、この骨の出っ張りと眉の間が凝っているときは、触るとコリコリするかもしれません。これを柔らかくしていくイメージで、少し強めにほぐしていきます。

すこしマッサージしただけでも、おでこがじんわり暖かくなるはず。そして、目もパッチリと開けたような感覚になると思います。1回1分ほどでOKなので、疲れを感じたら、凝り固まる前にほぐしてあげましょう。

目の周りのツボ

目の周りにも、たくさんのツボがあります。次の動画では、目の周りにある2つのツボが紹介されています。

  • 太陽(タイヨウ)…こめかみの少し下にある、窪んだ部分
  • 晴明(セイメイ)…目頭の左右のくぼみ、鼻の付け根の横

目の周りはデリケートです。痛くなるほど押し込むのではなく、優しく押さえるように刺激しましょう。この動画の中では、首の後ろにある「天柱(テンチュウ)」というツボも紹介されていますが、ここも優しく押してあげると、一瞬で気分がすっきりしますよ!

また簡単な方法として、手をすばやくこすり合わせて暖かくしたら、全ての指を立てて(ワシの手)目の周りを覆うように当てるということも効果的です。手をこすり合わせることで熱くみなぎった「気」を目の周りに当てることで、血行やリンパの流れをよくする狙いがあります。

頭皮ケアマッサージ

目の疲れには、頭皮マッサージもとっても有効。酷使した目の疲れが頭の重だるい感じを引き起こすので、頭皮をほぐしてあげることで、目を含めた頭全体がすっきりと軽くなります。

  1. ワシの手のように、指を立て手を開く。
  2. ワシの手を頭頂部に当て、頭を開くようなイメージで、5回耳の方へ押し流す。
  3. ワシの手で、耳の上から頭頂部に向かって5回に分けて揉みあげる。これを5回繰り返します。

これだけで、頭がすっきりと軽くなった感じがするはず!お休み前に行うと、安眠効果も抜群です。

おすすめグッズ

目の疲労回復に役立つアイテムはたくさん出ています。直接目に当てるもの、頭や首など他の部位からアプローチするものまでさまざまです。ここでは、そんな目の疲労に効くおすすめグッズをご紹介します。

アイマスク

ダイレクトに目の疲れを取る、代表的なグッズと言えば、「アイマスク」。温まるもの、逆にスッキリ冷やすもの、マッサージ機能があるものなどさまざまですよね。

繰り返し使えて経済的なアイマスクとして人気なアイテムを2点ご紹介します。

桐灰化学 あずきのチカラ 目もと用/¥754

電子レンジで温めることで、あずきから出る天然蒸気で目元を温め、リラックスできます。何より、あずきの適度な”重み”が心地いい!繰り返し250回も使えるとのこと、ということは、1回3円ほど…。コスパもかなり良い商品ですね!

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 完熟ゆずの香り14枚入/¥1,245

簡単に使える使い捨てアイマスクの一番人気はやっぱり「めぐリズム」。袋を開けるだけで温まるのでレンジを使う手間が要らず、疲れた日でも、パッと開けて使えるのがいいですね!約40℃の心地よい蒸気を10分ほど楽しむことが出来ます。

香りつきなのが、リラックス効果を高めてくれる嬉しいポイントです。

【アイケア家電】

「思い切って投資!」という方にオススメなのは、パナソニック 目もとエステ リラックスタイプ ピンク調。こちらは充電式のアイケア家電。うるおいスチームと温感ヒーターで、目を優しくいたわります。3段階のリズムタッチで、マッサージも可能です。

別売りのアロマタブレット「パナソニック アロマタブレット ベルガモット」で、香りのリラックスタイムを楽しむことも出来ますよ。香りは、ゼラニウム、ベルガモット、真正ラベンダー、ティートゥリー、イランイランの5種から選べます。

もう少しリーズナブルに…と言う方は、「REAK 目元マッサージャー 音楽機能」をお試しください。

「安い」と侮ること無かれ、Amazonのアイマッサージャーカテゴリでベストセラー1位を獲得しています。

この商品のオススメポイントは、多機能性。

  • 音楽機能…一時停止も可能な音楽機能でリラックス
  • 温め機能…38℃~42℃の温め機能
  • エア機能…気圧によって目元を深くマッサージ。ツボを刺激し、目元の周りの筋肉を動かします
  • 振動機能…眼輪筋と側頭筋に働きかけ、血行を促します。仮性近視の改善にも

本体が2つに折れるので、持ち運びにもとっても便利なんです!

かっさ

中国発祥の「刮痧(かっさ)」。マッサージやエステのサロンで使われることも多く、自分でマッサージやツボ押しをするときにもとっても便利なアイテムです。かっさを使ってツボをぐりぐり刺激したり、頭皮マッサージ、足裏、ふくらはぎや二の腕、デコルテなど、全身に使うことが出来ます。

エソール9wayかっさプレート/¥799

独特な形で、この1枚で全身のマッサージに対応できます。滑らかな形状で手にフィットしやすく、リンパや気の擦り流しがしやすいと人気の商品です。

Elsoluna かっさプレート/¥2,680

こちらは天然石ローズクォーツを使用したかっさの3点セット。

かっさで、凝り固まった”血の毒”を擦り流し揉み解すことで、

  • 小顔効果
  • 肌を柔らかくする
  • たるみ解消
  • 血行促進
  • 毛穴の引き締め
  • くすみ解消で肌色を明るくする

といった効果が期待できます。

サプリメント

身体の中からアプローチしていくことも、目にとっては有効です。身体の中から変えていくことで初めて、表面的なケアが活きてきます。

目にとって必要な栄養素は、良質なタンパク質やビタミン・ミネラルです。特にアントシアニン、ビタミンA、ビタミンB群(ビタミンB1、B2、B6、B12)、ビタミンE、亜鉛などが目に良いとされています。これらの要素を食事から自然に摂ることを意識するとともに、サプリメントを活用していくと良いでしょう。

DHC ブルーベリーエキス/¥724

アントシアニンを豊富に含んだブルーベリーエキス、活性酵素を除去してくれる”ルテイン”を含むマリーゴールド、カロテノイドやビタミンB類を配合した、目のためのサプリ。
1ヶ月分で¥1,000を切るので、手軽に続けられそうですね。

わかさ生活ブルーベリーアイ/¥1,880

CMでもおなじみの、わかさ生活のアイケアサプリ。他には無い”ナノビルベリーエキス”(超微細化ビルベリーエキス)配合なのがこの商品の特徴です。特許取得技術で、一般的なビルベリー成分の体内への吸収量が、2倍になっています。

もう一つの特許技術で、従来の1/10の早さで溶けるカプセルを採用。すばやく効いていきます。

疲れ目解消メガネ

なんと、かけているだけで目の疲れを軽減してくれるメガネが!マッサージやサプリメントで労わるのと同時に、普段使いのメガネにも気を配れば、死覚なし!?

リトリーブ 疲れ目軽減メガネ オリーブグリーン ミドルスクエア/¥17,280

リトリーブは「目の健康を取り戻す」をコンセプトに作られたメガネです。

普段メガネをかけない人も抵抗なく着用できるよう、日本人の顔の形を研究したうえで作られています。コンタクトがなかなか合わないが、メガネもしっくりこなかったと言う人には嬉しいアイテムです。
コンマミリ単位でこだわったデザインで、長時間かけていても負担のないよう、メガネの素材は肌触りの良い軽量のプラスチック製となっています。

リトリーブ 疲れ目軽減メガネ ブラック ラージスクエア/¥17,280

フレーム内蔵の素材やレンズは創業以来、各素材に特化した歴史ある日本の企業様から調達しているこだわりよう。フレーム、レンズ、それぞれに適した製膜材料をブレンドからコーティングまで、別々の行程で行っています。

目が健康とされている20代の男女16人を対象に、実験の目的などを伝えずに行った検証実験があります。それぞれ、「リトリーブ 疲れ目軽減メガネ」と機能なしメガネチームに別れ、目へ負荷を与えるために30分間ゲームを行ってもらいます。目のピント調節機能の変化測定と、10段階評価のVASアンケートの結果をもとにしたものです。

機能なしメガネ着用者の半数以上が、目の奥などに痛みを感じたのに対し、リトリーブ着用者は8割以上が「痛みをほぼ感じない」と回答しました。また首や肩の痛みについても、機能なしメガネ着用者は、首・肩こりを感じたと答えた方が多数だったのに対し、リトリーブ被験者の半数が「ほぼ感じない」と回答。

実験の目的を知らずに回答した結果というのがすごいですね!

リトリーブ 疲れ目軽減メガネ ラウンドブラック 丸メガネ/¥17,280

選べる、誰にでも合うようなデザインが魅力的です。

まとめ

目の疲れは、目の周りの筋肉のほか、おでこや頭皮など、周囲の緊張をほぐしてあげることで効率よく解消できます。また目の周りのみケアするだけでは、一時的な解消にしかならない場合もあります。根本的なところから手を付けることで、疲れのたまりにくい身体に変化していくことが出来ますよ。