目と美容

メリット・デメリット徹底比較【つけまつ毛VS まつ毛エクステ】

「目元の印象はまつ毛で決まる」と言われるほど、女性にとってまつ毛は大切なポイント。そんななか、まつ毛をもっと長く、そして豊かに見せるために、つけまつ毛とまつ毛エクステが注目されています!

どちらも目ヂカラアップさせるには抜群ですが、「どっちを使ったらいいのかわからない・・・」と、まだまだチャレンジできていない方も多いですよね。そこで今回は、つけまつ毛とまつ毛エクステの特徴やメリット・デメリットについてお話ししていきます!この記事を参考に、アイメイクをさらに楽しんでいきましょう!

つけまつ毛とまつ毛エクステの違いとは?

ではここで、つけまつ毛とまつ毛エクステの違いについて説明します。ご自分に合ったものを選ぶためにも、2つの違いを知っておきましょう。

幅広く愛されているつけまつ毛

つけまつ毛とは、ご自分のまつ毛に人工のまつ毛を重ねてつけるものです。ドラックストアのメイクコーナーやコンビニエンスストア、スーパーマーケットでもよく見かけますよね!専用の接着剤やテープを使って、一時的にまつ毛のボリュームを増やすために使います。仕上がりとしてはお人形のようにキュートでゴージャスな見た目になります。

自然な仕上がりが魅力的なまつ毛エクステ

これに対してまつ毛エクステは、ご自分のまつ毛1本1本に人工のまつ毛をつけていく方法です。つけまつ毛は重ねてつける、まつ毛エクステは接着する、というとわかりやすいかもしれません。また、まつ毛エクステを受けるにはプロの施術が必要になります。

最近ではナチュラルメイクのブームが強いことから、より自然な仕上がりになるまつ毛エクステの人気がどんどん高まっています。女性だけでなく男性にも利用されているようですよ!

つけまつ毛VSまつ毛エクステ!それぞれのメリット・デメリット

さて、つけまつ毛とまつ毛エクステについてお話ししてきましたが、いかがでしょうか?正直、ご自分にとってどちらがいいのか、またピンと来ていないかもしれませんね。

では、ここからはつけまつ毛とまつ毛エクステのメリット・デメリットをピックアップしていきます。両方の特徴を知ることで、どちらがいいかはっきりしていきますよ!

つけまつ毛のメリット

まずはつけまつ毛のメリットについてお話しします。

手軽に購入できる

つけまつ毛はドラッグストアやコンビニエンスストア、スーパーマーケットなどで購入できます。高いものでは数千円ほどしますが、安いものだと何と100円!気軽かつリーズナブルに買えるのが嬉しいですよね。

また、飾りなどがついたつけまつ毛もあるので、TPOに合わせたアイメイクが楽しめます。

簡単に長さや量をプラスできる

マスカラでもまつ毛のボリュームを増やせますが、伸ばせる長さはほんのわずか。その点、つけまつ毛なら長さや量を選ばずにボリューム調整ができるので、簡単に目ヂカラを強くできます!

取り外しが楽!

人口まつ毛を接着するために使うグルーは、お湯で簡単に取り外せます。取り外しがとても簡単だからこそ、例えば日ごとに違うつけまつ毛を楽しんだり、仕事の日に外したりして有効活用が可能!

つけまつげのデメリット

色々とメリットが多いつけまつ毛には、もちろんデメリットもあります。

耐久性が弱い

汗や皮脂、湿気などに弱いところが、つけまつ毛のデメリット。どんなにしっかりとつけていてもとれてしまうことが多いものですが、だからと言ってグルーのつけすぎはまつ毛にダメージを与えてしまいます。

スポーツなどでよく汗をかく方には、ちょっと不向きかもしれませんね。

不自然な仕上がりになることも!

長いものから短いもの、さらには飾りがついたものまで、つけまつ毛の種類はとても豊富です。だからと言って、ご自分に合ったものが見つけやすいとは言い切れず、場合にとっては似合わないものを選んでしまうことも!結果、「いかにもつけまつ毛をした」感じに見えてしまうのです。

「可愛く見せるためにつけまつ毛を選んだのに、やり過ぎ感が目立ってしまった」など、つけまつ毛の失敗談は多いです。

まつ毛エクステのメリット

さて、ここからはまつ毛エクステのメリットを見ていきましょう。プロの施術ということもあり、やはり完成度が高いことが特徴ですね。

自然な仕上がりになる

まつ毛そのものに植毛していくスタイルのまつ毛エクステは、仕上がりがとてもナチュラル。つけまつ毛のように「いかにもボリュームアップ」という感じがなく、とても自然な形で目元に馴染んでくれます。

メイクをしていればさりげなくゴージャスに、すっぴんでは愛らしく、そんなご希望がある方にはぜひおすすめです。

自分に合ったものを選べる

ご自分でつけるつけまつ毛とは違い、まつ毛エクステは専用のサロンでプロにやってもらえます。長さや量、カールなども多く揃っていて、目の形や顔の印象に合わせたものを選んでもらえるとのこと。つまり、まつ毛を増やすつもりが似合わないものを選んでしまった、という心配はいりません!

耐久性が強い

つけまつ毛は使ったらすぐに取り外さなければいけませんが、まつ毛エクステは3週間から1ヶ月はそのままでOK。つけた状態でそのまま眠れてしまうので、取り外しが面倒な方にはぴったりの方法です。

もちろん、つけている間の耐久性も抜群。一定期間の間は自然で美しいまつ毛を保ってくれます!

まつ毛エクステのデメリット

いろいろと便利なまつ毛エクステにも、もちろんデメリットがあります。まつ毛エクステを選ぶときには注意しておきましょう!

施術料金がかかる

やはりプロに施術してもらう分、それなりの料金がかかります。一回の施術料金は最低でも5,000円、高ければ数万円が一般的だとされています。。エクステの持続期間が3週間から1ヶ月だと考えると、そのたびにメンテナンスが必要になるので、1年でかなりの費用をかけることに・・・。

かと言って、あまりにも安いサロンを選んでしまうのもリスクが高いです。予算的に問題ない範囲で無理なく通うのがベストですね!

メイクオフやスキンケアが大変になる

専用のグルーで接着していくまつ毛エクステは、クレンジングオイルなどでとれやすいという弱点があります。

メイクをしたら肌のためにも、しっかりとメイクオフやスキンケアをしたいものですよね。そのときにエクステを落とさないように十分に注意しないといけないので、多少面倒に感じる方も少なくないかもしれません。

つけまつ毛とまつ毛エクステ、両方のメリット・デメリットをよく知ったうえで、ご自分に合ったものを選んでいくのが大事です!

つけまつ毛VSまつ毛エクステ、結局どっちがいいの?

つけまつ毛とまつ毛エクステのどちらがいいのかは、実際に使用する方の好みやライフスタイルによって変わります。ここでおすすめの使い方や使用上の注意などについてまとめたので、そのなかから良いほうを選んでいきましょう!

印象を大きく変えたいならつけまつげがおすすめ

「まつ毛をゴージャスにボリュームアップさせたい」
「お人形のような見た目がいい」
「いろいろなメイクを楽しみたい」

など、大きくイメージチェンジをしたいのなら、やはりつけまつ毛が向いています。パーティーやイベント、デートなどとその場に合わせて選べるので、アイメイクのバリエーションが広がります。

TPOに合わせた使い方を!

とは言え、盛り過ぎはやはり不自然なので、TPOに合わせた使い方がベスト。飾るときは飾るけれど抑えるときはしっかり、使い分けを学んでいきたいものですね!

安定した仕上がりを期待するならまつ毛エクステがおすすめ

「すっぴんの状態でも目元を可愛らしく見せたい」
「アイメイクに時間をかけたくない」
「プロの手でまつ毛をケアしたい」

など、安定した自然な仕上がりを求めるなら、まつ毛エクステがおすすめです。やりすぎない感じにおさまるので、年齢的に上の方でも楽しめます。スポーツやアウトドア活動を多くする方にもおすすめ!

丁寧なメイク落としがポイント!

しっかりと接着しているものの、まつ毛エクステは強い力に弱いことが弱点。メイク落とし中にゴシゴシこすったりタオルで乱暴にふきとったりせず、優しくケアしてあげましょう。アイメイクの時間を短縮できる分、メイク落としには丁寧であるのがいいですね。

おわりに

以上、つけまつ毛とまつ毛エクステの違い、それぞれのメリット・デメリットについてお話ししました。便利なポイントや気をつけておきたいことをチェックして、ワンランク上のアイメイクに活かしていってくださいね!