*

【黄斑上膜とは?】物がゆがんで見えたら注意!黄斑上膜について

最終更新日:2018/06/28

なんだか視界が歪んで見える…

文字や物体がゆがんで見えるのは、黄斑上膜とよばれる病気のせいかもしれません。

放っておくと視力低下につながる恐れがある黄斑上膜。あまり聞きなれない病名ですが、一体どのような病気なのでしょうか。

黄斑上膜とは?

黄斑上膜とは黄斑の表面に膜が形成される病気です。黄斑は網膜の中でも少し黄色がかっていて、網膜の中心部分に位置しています。黄斑は物体を詳細に認識できる部分であり、眼球にとって非常に重要な役割を担っています。

黄斑上膜には加齢によって生じる持発性のものと網膜はく離や糖尿病網膜症、ぶどう膜炎といった眼の疾患によって発症する続発性のものが存在します。

黄斑上膜の症状

視力の中心ともいえる黄斑に膜がかかってしまうことによって、一枚のフィルターを通したような視界になります。そのため視力低下を招く恐れがあります。

また黄斑にかかった繊維質の膜が収縮することで網膜にシワができたり、黄斑のむくみが起きたりすることも。このシワやむくみによってモノがゆがんで見えたり、モノの大きさが異なって見えたりする症状があらわれます。

黄斑上膜の対処法

黄斑上膜は眼球の奥にある黄斑による疾患であるため、目薬などの点眼治療や薬といった内服治療を行うことができません。

黄斑上膜の治療は黄斑にかかった膜を除去する手術によって行われます。

黄斑上膜の手術は急を要する必要があるものではありませんが、視力低下や視界の歪みを強く自覚し始めるタイミングで、症状改善するために行います。手術は硝子体を切り取って網膜上にできた膜を切除するもので、およそ30分程度で終了します。

手術後は1~2割程度で再発をおこす場合がありますが、そのうち再度手術を必要とする割合は5%ほどにとどまっています。

黄斑上膜だけじゃない!物がゆがんで見える病気について

黄斑上膜の他にもモノがゆがんでみえる疾患が存在します。

加齢性黄斑変性症

加齢によって黄斑に何らかの障害が生じる病気です。加齢性黄斑変性症も黄斑上膜と同様にモノがゆがんで見えるといった症状が発生しますが、両目で見ているときはその異変に気づきにくく、片目で見ることで初めてモノがゆがんでいることに気づきます。

欧米では中途失明原因となる第一位の病気として知られていて、日本でも失明原因の4位となっています。

糖尿病網膜症

糖尿病網膜症とは糖尿病によって引き起こされる合併症の一つです。

日本では失明原因の第一となっている疾患です。

血糖値が高い状態のままになることで、網膜にある血管が損傷したり詰まったりし、網膜が酸素不足に陥ります。この酸素不足を補おうと新しい血管を生成しますが、新しい血管はもろくすぐに出血を起こします。出血が度重なると網膜上にかさぶたのような膜ができ、これにより網膜剥離を起こすことがあるのです。

ライタープロフィール

ふみと申します。難しいことを丁寧に説明することを心がけます。
   

この記事もよく読まれています

網膜剥離とは?原因は格闘技以外のスポーツだけじゃない!

「目」は、ほとんどの時間身体の外にむき出しになっている、唯一の臓器。普段から特に気を配り労わっていな

記事を読む

黒内障とは?黒内障の症状と治療法を説明します

黒内障という病気を知っていますか? 白内障や緑内障等と同じく目の病気のひとつですが、比較的珍し

記事を読む

【黄視症とは?】画家ゴッホも発症していた?

「黄視症(おうししょう)」とは、目の前の色が正確に判断できない症状です。名前の通り視界が黄色がかって

記事を読む

眼球が勝手に動く眼球振盪とは?

眼球が自分の意志とは関係なく動く「眼球振盪(眼振)」という症状をご存知でしょうか?「眼球が勝手に動く

記事を読む

先天性鼻涙管閉塞とは?赤ちゃんの瞳のウルウルに注意!

生後まもない赤ちゃんの瞳がいつもウルウルしている、なんてことありませんか。 泣いているわけ

記事を読む

緑内障の最新治療『チューブシャント手術』とは?

緑内障は、日本国内に400万人の患者がいるとされており、眼科ではよくみられる一般的な病気です。

記事を読む

目の病気、翼状片とは?

目の病気には自覚症状が無いまま進行するものや、明確な原因が未だ分からない病気があります。普段から眼鏡

記事を読む

【まとめ】遺伝でなりやすい目の病気とは?

目の病気はさまざまありますが、その中でも遺伝によってなりやすいものがあります。特に遺伝でなりやすい目

記事を読む

【涙点プラグとは?】涙の流出を栓でふさぐドライアイの治療法について

目が乾くドライアイ、本当につらいものです。ドライアイの治療には目薬が処方されることが多いのですが、涙

記事を読む

眼窩脂肪ヘルニアの原因と治療法とは?人相が変わってしまうことも…

「眼窩脂肪ヘルニア」、普段の生活では、聞く機会が少ない病気ですが、決して珍しいものではありません。軽

記事を読む

   
目薬の歴史に迫る!~知られざる意外なルーツ~

目薬にはどんな歴史があるんだろう…?そんな風に思ったことはありませんか

目の健康にご利益のある神社とは?~パワースポットへ足を運ぼう~

あなたは目の健康にご利益のある神社があることを知っていますか?神社には

目に優しいモニターは?モニターの仕組みと光について

デスクワークを行ったり、DVDや動画を見たり、ゲームをしたり…PCやス

白目が濁る?濁りを解消する方法を紹介!

自分ではなかなか気がつきにくい部分ですが、眼球の白目の部分が濁っている

今日からできる、三重まぶたの解消法とは?【老化のサイン】

いつもは二重まぶたなのに、朝起きたら三重まぶたになっていた…な

→もっと見る

PAGE TOP ↑