*

オフィスでできる、夏のドライアイ対策【エアコンに要注意】

最終更新日:2018/07/29

夏はエアコンが欠かせない時期ですよね。一日中冷房の効いたオフォスで仕事をしている人も多いのではないでしょうか?

特に強くエアコンを効かせている人や、一日中エアコンの下にいる人は、注意が必要です。長時間エアコンを利用していると、ドライアイになってしまう可能性があります。ドライアイは目の乾燥感が重症化してしまう立派な目の病気です。ドライアイになると、目の乾燥だけでなく、疲れやすく、かすみやすい状態となり、目の不快感を伴うようになります

一見関係なさそうなエアコンとドライアイの意外な関係。これからの季節、注意が必要です。

エアコンが及ぼす目の影響とは?

繰り返しになりますが、エアコンの長時間の利用によってドライアイを引き起こす恐れがあります。夏の蒸し暑い時期に、エアコンで快適な温度まで調節できることは便利ですが、意外な落とし穴があります。

それは、部屋の湿度です。

エアコンを多用することで、室内の湿度は下がっていきます。そして、湿度が下がると部屋の空気は乾燥するため、その分目から水分が蒸発しやすくなります。そのため、クーラーがガンガンに効いたオフィスで長時間仕事をしていると、目の水分が奪われ、ドライアイの原因となるのです。

どんな人でもドライアイになる可能性があり、色々な原因が考えられます。外気やエアコン等の環境要因、パソコン等で瞬きの減少、コンタクトレンズの使用などです。

引用:twitter

【目の健康を守ろう!】日本眼科医会によると、ドライアイを悪化させるのは「3つのコン」で、「エアコン」「コンタクトレンズ」「コンピュータ」に要注意とのことです。加湿器を使う、コンタクトからたまにはメガネにしてみる、スマホなどは時間を決めるなど、目の健康のことぜひ考えてくださいね!

引用:twitter

すぐにできる、オフィスのドライアイ対策

エアコンはもちろん、オフィスにはドライアイの原因となる箇所がいくつかあります。普段から目の乾燥を予防することで、ドライアイを防ぐことができますので、ぜひ実践してみてください。

対策1.エアコンの風に直接あたらないようにする

たくさんの人がいるオフィスではなかなか自分の好きなように温度や風量をコントロールするのはむずかしいもの。

それでも少しでもエアコンによる乾燥を防ぐために、エアコンの風に直接あたらないように気をつけましょう。

対策2.室内の加湿を心がける

これまで紹介してきたように、エアコンを使用することで室内は乾燥してしまいます。とはいえ、夏の暑い時期にクーラーを完全に断つのも合理的ではありません。

加湿器を設置することで、室内の乾燥を予防することができます。このとき室内の湿度は50%前後に保つようにしてください。最近では卓上に置けるような小さな加湿器も販売しているので、それらを使用するのが有効的です。

対策3.定期的に目薬をさす

目薬を使用することをおすすめします。目薬をさすことで人工的に水分を補給することができます。目薬には涙の成分に似せた人工涙液や、目の乾燥に特化している目薬を選ぶと良いでしょう。「ムチン」という成分が含まれた目薬がおすすめです。

市販の目薬で応急処置のように何度も点眼される方もいらっしゃるのですが、市販の目薬には涙の成分を補う「ムチン」は配合されていない場合が多く、他の配合された成分により症状を悪化させてしまう恐れがありますので、目が乾いているからといって市販の目薬を多用することは避けましょう。

引用:ドライアイの正しい治し方【市販の目薬はNG】

目薬をさすタイミングは乾燥感を感じる前、できれば1時間に1回程度の頻度で行うようにしてください。

まとめ

ドライアイにならないようにするためには、日頃からちょっとした目の休息が必要です。普段からまばたきをするように意識したり、目を休ませてあげたりすることが大切です。ときにはホットタオルを使って、目のあたためることも有効的です。

もちろんエアコンの空気調節や湿度にも気を配るようにしてくださいね。

ドライアイに関するおすすめ記事

ツボ刺激でドライアイを解消しよう【晴明・眼睛】
【涙点プラグとは?】涙の流出を栓でふさぐドライアイの治療法について
ドライアイの正しい治し方【市販の目薬はNG】
あなたもドライアイ?ドライアイのセルフチェック方法と原因別対処法【保存版】
ポイントは『ムチン層』にあり【ドライアイの改善・予防】

ライタープロフィール

ふみと申します。難しいことを丁寧に説明することを心がけます。
   

この記事もよく読まれています

見る、観る、視る、診る、看る…「みる」の漢字の使い分けできてますか?

日本語には同音異義語、つまり同じ音なのに意味が異なる言葉がたくさんあります。「みる」という言葉もその

記事を読む

冬の星がきれいに明るく見えるのはなぜ?【徹底解説】

吐く息も白くなってしまうほどに寒い冬の夜。ふと空を見上げると、目を疑うほど美しい星空が広がっていた経

記事を読む

【現代病】紫外線アレルギーとは?紫外線アレルギーの症状と原因、対策

春になって暖かくなると、多くの人が気になり始める「紫外線」。日焼けの原因にもなりますので、美白を目指

記事を読む

家で目がかゆくなったら注意!アレルギー性結膜炎について

「毎年春になると目に異物感を覚える」「目が真っ赤に充血する」「こすってもこすっても目のかゆみが全くな

記事を読む

【時代は虹彩認識】スマホを見たらロック解除

スマートフォンはいまや日常生活に欠かせない情報ツールのひとつになりました。電話やメール、インターネッ

記事を読む

人の目の画素数はいくつ?画素数による見え方の違いと世界最大の画素数について

カメラのように人の目にも画素数は存在しているのでしょうか? 画素数という言葉についても、カメラ

記事を読む

緑内障といびきの関係

みなさんは、「眼圧」という言葉を聞いたことがありますか?「眼圧」とは、眼球に一定の圧を与えることによ

記事を読む

【閲覧注意】目から牛乳を出す人々、気になるその原理とは…?

「鼻から牛乳」ではなく「目から牛乳」!? 世の中には体を張って様々な「芸」を披露する人がいます

記事を読む

no image

花粉症になるメカニズム

今年も花粉症の気になる時期がやってきました。実は花粉は地域差があるものの、ほぼ一年中飛んでいるそうで

記事を読む

利き目の調べ方と性格診断!あなたはどのタイプ?

目にも「右利き・左利き」があることをご存知ですか?これを「利き目」と言います。利き目は、スポーツをす

記事を読む

   
目薬の歴史に迫る!~知られざる意外なルーツ~

目薬にはどんな歴史があるんだろう…?そんな風に思ったことはありませんか

目の健康にご利益のある神社とは?~パワースポットへ足を運ぼう~

あなたは目の健康にご利益のある神社があることを知っていますか?神社には

目に優しいモニターは?モニターの仕組みと光について

デスクワークを行ったり、DVDや動画を見たり、ゲームをしたり…PCやス

白目が濁る?濁りを解消する方法を紹介!

自分ではなかなか気がつきにくい部分ですが、眼球の白目の部分が濁っている

今日からできる、三重まぶたの解消法とは?【老化のサイン】

いつもは二重まぶたなのに、朝起きたら三重まぶたになっていた…な

→もっと見る

PAGE TOP ↑