*

目がゼリー状に?結膜浮腫について

最終更新日:2018/06/28

目がかゆくて強くこすっているうちに、白目がぶよぶよのゼリー状になってしまった!という経験はありませんか?実はこれは「結膜浮腫」というもので、結膜炎の症状のひとつなのです。

今回は、この結膜浮腫の原因と対処法についてまとめました。あわてて病院へ行く前に、まずこちらを読んでみて下さい。

結膜浮腫とは?

結膜浮腫とは、白目の部分がゼリー状に盛り上がる症状です。白目の見た目の変化の他、かゆみやゴロゴロした違和感などをともなうことが多いです。

一方、自覚症状がなく、他の人に指摘されて初めて症状に気づく人もいます。症状が軽い場合には白目に軽くシワがよる程度ですみますが、白目全体がゼリー状にはれ上がることもありますし、はれがひどいとまぶたを閉じることが困難になる場合すらあります。

結膜浮腫の原因

結膜浮腫では、白目の表面にある薄い膜の下に水分がたまってしまった状態となります。アレルギー性結膜炎などで眼に炎症が起こっている時に眼をこすったりすると、この症状が生じることがあります。

また、長時間コンタクトレンズを使用していると白目の表面の薄い膜にシワがより、シワと白目の間に水がたまって結膜浮腫の症状が生じることもあります。特にドライアイの人はコンタクトレンズが眼にピタッとはりつきやすいため、この症状が起きやすいです。

さらに、カラーコンタクトレンズに使われている色素が原因でアレルギー反応が生じ、結膜浮腫を誘発することもあります。その他、眼のまわりの強い炎症や脳の病気が原因で結膜浮腫が生じることもあります。

結膜浮腫の対処法

ここからは、結膜浮腫になってしまった場合の対処法と、結膜浮腫を予防するための方法を解説します。

結膜浮腫になってしまったら

多くの結膜浮腫は、特に治療を行わなくても時間がたてば自然に治ります。あわてなくても大丈夫です。結膜浮腫の症状がみられたら、コンタクトレンズを使用している場合にはまずコンタクトレンズをはずして下さい。

そして、保冷剤をタオルなどでくるんでまぶたの上から目を冷やして下さい。保冷剤がない場合には、水で冷やしたタオルでも良いです。炎症がおさまるにつれ、結膜浮腫も徐々に落ち着いてきます。

結膜浮腫を予防するためには

結膜浮腫を予防するためには、原因を取り除くことが必要です。アレルギーが原因で眼にかゆみがある場合には、アレルギー性結膜炎の治療をすることが大切です。アレルギーの原因となるものをできるだけ避け、眼科でかゆみをおさえる飲み薬や目薬を処方してもらうようにしましょう。

ドライアイがある場合は、ドライアイの治療をします。ドライアイが改善すれば眼の不快感が解消されますし、コンタクトレンズを使用しても白目の表面にシワがよりにくくなります。そうすれば、結膜浮腫になりにくくなります。

その他、コンタクトレンズの使い方を見直すことも必要です。長時間の連続装用を避け、清潔な手で手入れをすることなどで結膜炎、ひいては結膜浮腫を防ぐことができます。

また、手入れの手間が少ないワンデータイプのものは、汚染の危険性が少ないために好ましいといえます。ドライアイの場合には、ドライアイの人でも使いやすいタイプのコンタクトレンズについて医師と相談すると良いでしょう。

まとめ

結膜浮腫は白目がゼリー状になってしまうため見た目に驚くことはありますが、急を要するものではなく、深刻な症状でもありません。

しかし結膜浮腫を頻繁に繰り返す場合には、原因であるアレルギーやドライアイなどの治療が必要です。もっとも、結膜浮腫が何日も続く場合には他の病気が原因である可能性もあります。そのような場合は、できるだけ早く医療機関を受診するようにして下さい。

ライタープロフィール

JZKと申します。調剤薬局薬剤師として10年以上の経験があります。これまで病気に関する記事や薬剤師の転職の記事を執筆してきました。
   

この記事もよく読まれています

【日食時も注意】日食網膜症とは?原因と治療法、予防策について解説

太陽光には紫外線があり、直視することで様々な障害が現れます。このページでは、紫外線がきっかけとなって

記事を読む

角膜移植について

角膜移植とは、何らかの外的な刺激による傷害やウイルスによる感染症、遺伝的疾患などにより、角膜が混濁・

記事を読む

網膜円孔

【網膜円孔とは】網膜に穴が開く?

近視が強い人や中高年の人に多く見受けられる「網膜円孔」という病気をご存知でしょうか?網膜円孔は網膜に

記事を読む

眼球が勝手に動く眼球振盪とは?

眼球が自分の意志とは関係なく動く「眼球振盪(眼振)」という症状をご存知でしょうか?「眼球が勝手に動く

記事を読む

生理前に起こる深い症状(PMS)って何?

生理前になると眠気がひどくなってしまう、イライラしたり、ちょっとしたことで泣き出したり…。そんな症状

記事を読む

「目やに」に注意!危険なサインと予防法は?

朝起きて「目やに」で、目が開かないということはありませんか?少量の目やにであれば生理的現象ですので心

記事を読む

白く写ったら要注意!?写真で見つける目のガンとは…?

目にもガンができることがあることをご存知でしょうか?目のガンはその発生確率が低いため、あまり一般に知

記事を読む

どうしても周りが気になる!脇見恐怖症とは?

「視界に入る人がどうしても気になってしまう。」あるいは「自分の視線が他の人に不快感を与えているのでは

記事を読む

目の充血の原因と仕組み・対処法まで

気づいたら、しょっちゅう目が赤い…なんてこと、ありませんか?目が重く疲れているなあと思ったら、鏡を見

記事を読む

目がまぶしいと感じる病気について

前はそんなことは無かったのに、昼も夜もどうもまぶしい…そんなことはありませんか?実はその「まぶしい」

記事を読む

   
目薬の歴史に迫る!~知られざる意外なルーツ~

目薬にはどんな歴史があるんだろう…?そんな風に思ったことはありませんか

目の健康にご利益のある神社とは?~パワースポットへ足を運ぼう~

あなたは目の健康にご利益のある神社があることを知っていますか?神社には

目に優しいモニターは?モニターの仕組みと光について

デスクワークを行ったり、DVDや動画を見たり、ゲームをしたり…PCやス

白目が濁る?濁りを解消する方法を紹介!

自分ではなかなか気がつきにくい部分ですが、眼球の白目の部分が濁っている

今日からできる、三重まぶたの解消法とは?【老化のサイン】

いつもは二重まぶたなのに、朝起きたら三重まぶたになっていた…な

→もっと見る

PAGE TOP ↑