*

目元のケアで印象アップ!メンズおすすめアイクリーム4選

最終更新日:2018/07/27

鏡を見たときに目が疲れていると、顔の印象が一気に老けて見えることってありますよね。それもそのはず、目元の健康は、顔はもちろん全体に大きな影響を与えるパーツなのです。だからこそ、疲れ目が気になったらできるだけ早めにケアしていきたいものですね!

そこで今回は、目元が疲れて見える原因や避けておきたいポイント、おすすめのアイクリームについてお話しします。年を重ねても若々しい目元を維持するためにも、ぜひ今回の記事をお役立てくださいね!

目元のケアで見た目年齢が変わる?

いくらエイジングケアやスキンケアをしても、何だか顔の疲れが抜けないことはありませんか?そういう方に限って目元のケアを見逃しているケースが多いので、この機会にぜひ見直してみることをおすすめします!

目元が疲れると、顔全体の印象が変わる

「目ヂカラ」が注目されるように、目は顔の印象を決める大事なパーツ。同時に他人に対しての第一印象を大きく左右するパーツでもあります。ぱっちりと目が開き、元気な目元を見せられると、それだけで仕事もプライベートもうまくいきそうですよね。

でも、目元が年齢や疲れによるダメージを受けやすいこともまた事実。目元の皮膚は顔の皮膚よりも薄くデリケートであるため、少しでも不調が目立つと一気に顔の印象を悪くしてしまいます。クマができたり皮膚がたるんだりすると、がっくりと老けて見えるようになります。

疲れやすい目元だからこそ、日々のケアが大事

そんな目元は私たちが思うよりも、日常生活からのダメージには弱いものです。最初は軽い程度のクマから始まり、そのまま放置していると目元がどんどん老けていくことも!そんな悲劇を避けるためにも、ぜひ日ごろから目元のケアを大事にしていきたいものですね。

忙しい現代社会のなかに生きる私たちの目元は、非常に疲れやすいと言われています。だからこそ、これからは目元のケアにも気を配っていきましょう!

目元のケアを試してみることで、顔全体の印象が大きく変わります。そこで今回は、目元のケアで気をつけるべきポイントについてご紹介していきますので、ぜひお役立てください!

絶対にやめて!目元を老けさせるNGな行動

目元のケアをしていくなかで、気をつけておきたいポイントがあります。目元の皮膚は日常生活からの影響を受けやすいので、次からお話しするポイントをぜひ参考にしてみてください。

スマホやPCのやりすぎ

スマホやPCから発せられるブルーライトは、紫外線の次に強いエネルギーを持っています。長い時間使うことによって目の炎症や眼精疲労などの原因になり、ひどい場合には目の周りの筋肉を緊張させてしまいます。最近ではスマホやPCを使う方が多いので、それが原因で目元が老けるケースも少なくあります。

睡眠時間が短い

寝不足の翌日、顔が疲れて見えることはありませんか?睡眠は疲れを解消する役割も持つため、十分に眠れていないと顔の疲れがとれないばかりかさらに目立って見えるようになります。

ゴシゴシと洗顔をする

顔の汚れをとろうとしてごしごしと力強く洗顔をする方が少なくないものですが、かえって皮膚にダメージを与えてしまいます。顔全体はもちろん目元にもダメージを与え、見た目年齢を上げてしまうことも!

こうして見ると、私たちは日ごろから目元を疲れさせやすい環境に身を置いていることがわかりますね。生活習慣を見直しつつ、目元のケアを始めていきましょう!

思わぬダメージも?エイジングケアで気をつけたい副作用

生活習慣を見直すことでも目元ケアは可能ですが、外からのケアで効率を上げることも大事。そこでクリームやサプリメントなどのグッズがおすすめです。

ここでは目元のエイジングケアで注意しておきたいポイントについてお話しします。

「ナイアシン」の過剰摂取には気をつけよう

目元ケアのグッズやサプリメントでよく目にする「ナイアシン」。ビタミンB群の一種であるナイアシンは皮膚や粘膜の状態を良好に保つ役割があり、美容や健康のためには欠かせない成分です。

ビタミンが美容や健康に有効と言っても、過剰摂取は禁物。頭痛や肌トラブル、肝機能障害、肌トラブルなど、思わぬ副作用で苦しむことになります。

食べ物やサプリメント、クリームなどから取り入れられるナイアシン。食べ物ではとり過ぎに気をつけ、サプリメント・クリームは容量を守り、万が一異変を感じたら医師に相談するようにしましょう。

「レチノール」が合わない場合も

エイジングケア商品の成分表でよく登場する「レチノール」も、注意が必要です。肌の若返りやハリをキープするために役立つ成分ですが、人によっては合わないことも。

肌の乾燥やかゆみ、赤みや刺激などを感じる場合は、レチノールが合っていない可能性も!1週間から2週間の間使い続ければ慣れることもありますが、それでも副作用が続いたり肌荒れが悪化したりするのであれば、直ちにストップしましょう。

若々しく元気な目元を期待したのに、副作用が起こってしまっては元も子もないですよね。少しでも異変を感じたら放置せず、医師に相談するなどして対策していきましょう。

目元のケアにおすすめ!メンズ向けアイクリーム

目元のケアをしていくには、専用のクリームを使うことがおすすめです。顔用のクリームだけでは足りないので、目元の健康に特化したグッズを試してみましょう。

ここでおすすめのアイクリームを4種類ご紹介します!

CLARINS(クラランス) MEN アイ セラム

目元専用の美容液として男性から幅広く愛されています。ジェル状の美容液が皮膚に浸透し、疲れやすい目元をしっかりとケア。仕事中でもプライベートでもシャキッと若々しい姿を見せられます。

乾燥肌やオイリー肌、ノーマル肌など、どんな肌タイプの方でも使えるところが便利なポイントです。

資生堂メン アイスーザー

「塗った後のひんやり感が心地よい」と、男性からの人気を集めているアイクリームです。乾燥が目立つ目元に程よい潤いを与え、長い時間キープ。持ち歩けるサイズなので、仕事中のケアにも使えそうですね。

CLINIQUE(クリニーク) クーリング アイ ジェル

疲れた目元に心地よくしみとおる、ジェルタイプの目元専用美容液です。ペンシルタイプの手軽なデザインで、持ち歩きも楽々!気になるときにさっとケアできてしまう便利さで、愛用者が続出中です。パソコンでの仕事が多い方に、ぜひおすすめ!

クリニークフォーメン アイ ディフェンス ハイドレーター

保湿成分がたっぷりと配合された、目元ケアにはぴったりのグッズです。年齢や疲れによって弱った目元をばっちりケア、弾力とハリを取り戻してくれます。目元の皮膚について研究を重ねたうえに生まれたことから、非常に優れた成果を発揮してくれます。

「クリニークフォーメン アイ ディフェンス ハイドレーター」公式URL

専用のグッズを使うことで、目元のケアがぐんと効率的なものになります。ぜひ気になる商品をチェックしてみてくださいね!

まとめ

年齢や生活習慣によって目元の疲れが出ることは、どうしても避けられないもの。日ごろの生活を見直しながら、たっぷりとケアしてあげたいものですね!専用のグッズと合わせてケアを始め、若々しく活力的な第一印象を取り戻していきましょう!

ライタープロフィール

itohです。度入りカラコン、ワンデイ・2weekカラコンをはじめ洗浄液やカラコン保管容器にもこだわりがあります。難しい言葉を、誰にでもわかるように言い換える「わかりやすい記事」を作るよう心がけます。
   

この記事もよく読まれています

目元のクマの対処法をタイプ別に紹介【黒クマ・茶クマ・青クマ・赤クマ】

目のクマが気になって出かけられない…そんな悩みを持ったことはありませんか?目のクマは目立ちやすく、男

記事を読む

【解説】左右の目の大きさを揃える方法って?

自分の顔は毎日見るものですが、ふと鏡で見たときに以前と変わったと思うようなところはありませんか?それ

記事を読む

涙袋

涙袋の特徴とは?涙袋の正体と作り方【写真・動画あり】

今、多くの女子が注目するパーツ、「涙袋」 「ぷっくり涙袋メイクで優しい印象に!」「涙袋をつくっ

記事を読む

まぶたのたるみが起きる原因と解消法【保存版】

昔は気にならなかった、まぶたのたるみ―。 まぶたがたるむと、実年齢より老けて見られたり、眠たげ

記事を読む

【涙袋の作り方】メイクとマッサージで理想の涙袋を実現しよう

今や顔のステータスの一つになりつつある「涙袋」。人によっては、美容外科でヒアルロン酸を注入して人工的

記事を読む

眠くないのに「眠そう」と言われる…まぶたダイエットで卒業しよう

眠そうだね!と周囲の人に言われて、がっかりしてしまった経験はありませんか?起きてしっかり目を開いてい

記事を読む

不快な逆さまつ毛、どうすればいい?放っておくと重い病気になることも…

自分のまつ毛で目が痛い!……それは「逆さまつ毛」の可能性あり 強い風が吹いているわけではない。

記事を読む

no image

まぶたのたるみは眼瞼下垂かも!?頭痛や疲れ目の原因に!

眼瞼下垂という病気をご存知でしょうか?きっと自分とは無縁な病気だ、と思っている方も多いかもしれません

記事を読む

涙袋を作りたい!どんな整形方法があるの?

目の印象に大きく関わってくる「涙袋」。涙袋があると目が大きく見えたり、若々しく見えたりするので、涙袋

記事を読む

原因から探る、まぶたのくすみを改善する方法と予防策【保存版】

目や目元は顔の印象を決める重要なパーツです。その目元に、ちょっとくすみがあるだけで疲れて見えたり、老

記事を読む

   
目薬の歴史に迫る!~知られざる意外なルーツ~

目薬にはどんな歴史があるんだろう…?そんな風に思ったことはありませんか

目の健康にご利益のある神社とは?~パワースポットへ足を運ぼう~

あなたは目の健康にご利益のある神社があることを知っていますか?神社には

目に優しいモニターは?モニターの仕組みと光について

デスクワークを行ったり、DVDや動画を見たり、ゲームをしたり…PCやス

白目が濁る?濁りを解消する方法を紹介!

自分ではなかなか気がつきにくい部分ですが、眼球の白目の部分が濁っている

今日からできる、三重まぶたの解消法とは?【老化のサイン】

いつもは二重まぶたなのに、朝起きたら三重まぶたになっていた…な

→もっと見る

PAGE TOP ↑