*

【近視編】自分に合ったコンタクトレンズの選び方

最終更新日:2018/06/28

コンタクトレンズを選ぶ時「自分に合っているレンズはどれなんだろう?」と思ったことはありませんか?レンズには種類がいろいろとあるため、どれを選んだら良いかわからなくなってしまいますよね。

実はレンズ選びには、コツとポイントがいくつかあるのです。ここでは、コンタクトレンズの種類と、それぞれの特徴、そして選び方について紹介します。

コンタクトレンズの種類

コンタクトレンズは、大きくは「ソフトレンズ」と「ハードレンズ」に分けられます。そして、ソフトレンズにもいくつかの種類があります。使用期間や目的によって選ぶようにしましょう。

ソフトコンタクト、ハードコンタクト

ソフトレンズ

@na_3.11がシェアした投稿

水分を多く含んだ素材で、やわらかいレンズです。薄く、装用感が良いので、メガネから初めてコンタクトにする人でも安心です。黒目より大きいため、ハードレンズよりもずれにくく、スポーツをする時などに向いています。使用目的・扱い方によって、使用期間がさまざまなタイプのレンズがあります。

おしゃれを目的としたカラーレンズ・サークルレンズも、ソフトレンズに含まれます。

ハードレンズ

akkoさん(@akko0917krt)がシェアした投稿

プラスチックのような硬い素材でできています。硬いため、慣れるのに少し時間はかかりますが、視力矯正能力は高いです。

黒目よりも小さく、酸素透過性が高いものが多いため、角膜に酸素を通しやすく、目に優しいです。長期間の使用が可能ですが、毎日のつけ外しとレンズケアが必要になってきます。

1day、2week、1カ月

ソフトレンズでも、使用目的やライフスタイルに応じて、レンズを選ぶことができます。

ワンデータイプ

Ema Ariizumiさん(@ema_ariizumi)がシェアした投稿

使用期間が1日のみの、使い捨てです。パッケージから取り出して装用するだけなので、衛生的で安心です。そのため、毎日のケアの必要がありません。

ただし、毎日交換することからコストは少し高めです。

2week、マンスリー(1か月)

広小路コンタクトさん(@_hirocon_)がシェアした投稿

使用期間が決められたタイプです。使用期間内であれば、交換をせずに使用が可能です。毎日のレンズケアが必要ですが「少しコストは抑えたい」「手入れはできる」という人におすすめです。

この他、もう少し長い期間使用できるタイプもあります。

コンタクトを選ぶ際のポイント

コンタクトを選ぶ時は、自分の目の状態、使用目的、ライフスタイルによって選ぶと、だいぶ対象を絞ることができます。「手入れに自信がない」「旅行で失くさないか心配」「普段はメガネだけどスポーツ中だけ使いたい」など、大きな選択基準を挙げながら選んでみましょう。
 

使いやすさで選ぶならワンデー

ワンデータイプの魅力は何と言っても、手軽さです。ケアの必要がなく、パッケージから取り出して装用するだけなので、持ち運びにも便利です。汚れたら新しい物に交換できるので、常に衛生的に使えます。

「毎日の手入れに自信が無い」「いつも新しい物を使いたい」「失くさないか心配」という人におすすめです。使い捨てなのでその分コストは上がってしまいますが「まずは試してみたい」という人にも良いでしょう。

コストパフォーマンスなら2weekか1month

「衛生面は気になるけど、毎日使い捨ては…」という人には、使用期間が限定されているものがおすすめです。

毎日のケアは必要ですが、ソフトレンズの装用感とコストパフォーマンスの、良い所取りができます。決められた期間で交換するので、衛生面でも比較的安心です。

雰囲気重視ならカラーコンタクト

カラーコンタクトでも、度入りのものがあります。近視がある人でも「黒目を少し大きく見せたい」「色を変えてみたい」という時には、カラーコンタクトを選んでも良いでしょう。

カラーコンタクトには、全体的に色や模様がついているものから、フチの部分にだけ色がついているものまで、さまざまな種類があります。通常のコンタクトレンズに比べて、酸素透過率が低いものが多いので、目の負担や使用頻度などを考えて、眼科で相談をするのが安心です。

一つの良いものを長く使いたいならハード

ハードコンタクトレンズは、破損しなければ2~3年は使えます。コストパフォーマンスに優れているので、1つのものを大事に長く使いたい人におすすめです。

また、酸素透過性が高い物が多いので、目への負担がソフトレンズに比べて低いのも魅力的です。装用感はソフトレンズに劣りますが、逆に、ほんの少しの違和感でもすぐに気づくために、疾患やトラブルに気づきやすいメリットもあります。

まとめ

コンタクトレンズを選ぶには、扱い方やコストなど、ライフスタイルをよく見直して「何を重要視するか」を考えることが必要です。

自分に合ったレンズを選ぶことで、快適なコンタクトレンズ生活を送ることができます。ソフトコンタクトレンズ、ハードコンタクトレンズ、それぞれの特性を知り、ベストなコンタクトレンズを選んでくださいね。

ライタープロフィール

rainと申します。難しいことを丁寧に説明することを心がけます。
   

この記事もよく読まれています

エースコンタクトでは処方箋は不要?なぜ?

コンタクトレンズを購入するときは、眼科医による処方箋(装用指示書)が必要と聞いたことはありませんか?

記事を読む

【怖すぎる】コンタクトレンズのトラブル集まとめ

簡単に視力矯正ができるコンタクトレンズは、年々使用者が増えているのですが正しい使用方法が守られていな

記事を読む

コンタクトの海外通販ってどうなの?価格は?処方箋は?

コンタクトレンズを店頭で買わずに、通販サイトを使って買うという手段もあります。もちろん国内の通販サイ

記事を読む

【遠近両用コンタクトレンズ】老眼になる前に知っておこう

40代に入ると徐々に進行してくる老眼。40代半ばにもなると手元が見えにくくなり、老眼鏡が必要となる人

記事を読む

no image

コンタクトを使用できない人もいるの?使用できない理由を解説

コンタクトレンズは目にレンズを入れるだけで快適な視界を得られる便利なアイテムです。簡単で手軽なので、

記事を読む

コンタクトをつけたまま海やプールに入れる?おすすめのコンタクトも紹介

海やプールに遊びに行こう!と思ったらメガネでは不便なことがあります。綺麗な景色を楽しんだり、心おきな

記事を読む

コンタクトレンズアレルギーとは?【原因と対策】

コンタクトレンズアレルギーという言葉を聞いたことはありますか? 普段何気なく装着しているコンタ

記事を読む

no image

コンタクトが外れない原因と外すコツとは?

コンタクトレンズに関するトラブルというのは様々ありますよね。その中でも多いのが、コンタクトが外れなく

記事を読む

no image

コンタクトレンズで目が悪くなるって本当?視力が低下したように感じる原因と対処法

コンタクトレンズを装用していると、目が悪くなったように感じる経験をした人は多いようです。はたして本当

記事を読む

【解説】シリコーンハイドロゲル素材とは?目に優しいってホント?

コンタクトレンズを探しているとき、シリコーンハイドロゲル素材という言葉を目にしたことはありませんか?

記事を読む

   
目薬の歴史に迫る!~知られざる意外なルーツ~

目薬にはどんな歴史があるんだろう…?そんな風に思ったことはありませんか

目の健康にご利益のある神社とは?~パワースポットへ足を運ぼう~

あなたは目の健康にご利益のある神社があることを知っていますか?神社には

目に優しいモニターは?モニターの仕組みと光について

デスクワークを行ったり、DVDや動画を見たり、ゲームをしたり…PCやス

白目が濁る?濁りを解消する方法を紹介!

自分ではなかなか気がつきにくい部分ですが、眼球の白目の部分が濁っている

今日からできる、三重まぶたの解消法とは?【老化のサイン】

いつもは二重まぶたなのに、朝起きたら三重まぶたになっていた…な

→もっと見る

PAGE TOP ↑