目のコラム

【肩こりに効く?】メチコバールの効能、口コミ、飲む際に注意したいこと

肩こりは、日本人の国民病といってもいい症状ですよね。毎日の家事やパソコン作業で肩を酷使し、眠っても入浴しても肩こりが治らない人も多いでしょう。

そんな人におすすめなのが今回ご紹介する「メチコバール」という薬です。肩こりに大変効果のある薬として、口コミでも話題になっています。では早速、メチコバールの効果や注意点について見ていきましょう。

メチコバールは傷んだ神経を修復する。肩こりにも効果あり

Nozomi miuraさん(@nozomi_m_blue)がシェアした投稿

メチコバールは、エーザイ株式会社から発売されている薬です。メチコバールは商品名で、成分名はメコバラミン(メチルコバラミン)です。現在流通しているものはすべてジェネリック医薬品で、処方薬はもちろん市販薬も多数発売されています。市販薬としては以下のものがあります。

  • ナボリンS
  • ナボリンEB
  • ユンケルB12
  • アリナミンEXゴールド
  • アクテージSN錠

主成分はビタミンB12で、傷んだ末梢神経を修復して痛みや麻痺を改善する効果があり、末梢神経障害の治療薬として使用されています。その他の主な効果は以下の通りです。

肩こりの治療

「メチコバールは肩こりに効く」という口コミはたくさん見られますが、すべての肩こりに効くわけではありません。メチコバールの効果はあくまでも末梢神経の修復なので、末梢神経の傷が原因での肩こりにのみ効果があるのです。安静にしていると痛くないのに、肩を動かすと痛みを感じる場合は、末梢神経が傷ついている可能性があります。

自律神経失調症の治療

自律神経のバランスが乱れる自律神経失調症は、めまいや耳鳴り、難聴、冷え性、睡眠障害、うつ症状といった多くの問題を引き起こします。ビタミンB12は自律神経のバランスを整える働きをしており、ビタミンB12が不足すると自律神経失調症になる可能性があるのです。そのため、自律神経失調症の治療にもメチコバールが使われます。

貧血の治療

ビタミンB12は血液の生成にも関わっており、不足すると貧血を引き起こす場合があります。メチコバールを服用することで、ビタミンB12不足を補い、貧血を改善できるのです。

その他

頭痛、味覚障害、嗅覚障害、緑内障、眼精疲労などにもメチコバールが使われます。また、ビタミンB12の不足が認知症や記憶障害、無気力症状を引き起こすことがわかっており、研究が進められています。今後も多くの疾病の治療が期待できますね。

メチコバールの口コミ。多くの人が効果を実感

末梢神経の傷が原因で、肩こりや手足の痛みを抱えている人は少なくないようです。口コミサイトやSNSでは、「メチコバールのおかげで肩こりが改善した」という喜びの声がたくさん見つかります。メチコバールを使用した人の口コミをご紹介します。

五十肩で左上腕がズキズキ痛く夜も寝不足でこちらの商品を飲み痛みも治まり、夜も寝られるようになりました。常備薬で置いとくようにします。

引用:Mecobal(メチコバールジェネリック)の口コミ・レビュー (オオサカ堂)

昨日も痛くてネットで検索していましたらここでナボリンの口コミを発見。早速買いに行きました。夕方1錠飲んで気が付いたら首の痛さが半減!夜1錠飲んで寝ました。朝、今までの痛みと違うんです。きつくないんです。徐々に痛みをとってくれるにとっても期待します!

引用:エーザイ/ナボリンS(医薬品)の口コミ(by rupuさん) @cosme

以前に肘部分の神経障害で親指に痺れをきたし力がなくなるという現象が起きた時に処方された薬でした。テニスをする人や頬杖するクセのある人に多いらしいのですが、私はどちらもなく、肘を酷使することもなく、原因不明の病でした。
(中略)
そんなことばかりなので痺れた状態のまま日々過ごすのが不快で常備薬にすることにしました。薬といってもビタミン剤のような物なので副作用も気にするほどないですし、私のような体質の人にはお奨めです。人によってはまったく効かないらしいのですが、症状の原因がビタミンB不足の人なら効き目がすぐに出る薬かと思われます。

引用:【レビュー・体験談】メチコバールジェネリック500mcg (Mecobal)(オオサカ堂)

頑固な首のこりで相談したところドラッグストアですすめられて購入しました。服用するもので首に効果が出るなんて思っていなかったので嬉しいです。1週間ほどの服用で長期間の悩みがかなり解消し現在は気になるときに服用するくらいですが持っていると安心です。

こりがひどくて首のヘルニアまで疑い整体や整形外科にも行っていたのですが、私のように血行の悪さや加齢による首の痛みであればこちらでかなり効果があると思いました。

引用:エーザイ / ナボリンS(医薬品)口コミ一覧(Like件数順)@cosme

大勢の人がメチコバールの効果を実感していることがわかりますね。効果には個人差がありますが、肩こりに悩まされている人なら一度は使ってみる価値があるといえそうです。価格もそれほど高くないため(市販薬で1日あたり150円~200円程度)、まずは試してみるといいでしょう。

メチコバールに大きな副作用はないが、できれば医師に相談を

メチコバールは医薬品であるため、副作用や飲み合わせに注意しなければなりません。使用上の注意点を知っておきましょう。

主な副作用について

主成分がビタミンB12ということもあってか、メチコバールには重篤な副作用はありません。報告されている副作用としては、下痢・嘔吐・食欲不振などがありますが、発症確率は1%程度です。用法・用量を守っていれば、それほど気にする必要はないといえます。念のため、体調が悪い時は服用を控えるようにしましょう。

ニキビが悪化する可能性

「メチコバールを飲むとニキビが増える」という口コミが一部で見られます。ビタミンB12を過剰摂取するとニキビが増えることが分かっており、これが原因と考えられます。必ず起きるわけではないものの、メチコバールの摂取でニキビが悪化する可能性はあるでしょう。

もしニキビが悪化したら、すぐに服用を中止して医師に相談してください。また、ビタミンB12を主成分とする薬やサプリメントは、メチコバールと併用しないことをおすすめします。

車の運転はOK

メチコバールには眠くなる成分は含まれていないので、車の運転の前に服用しても大丈夫です。仕事中でも安心して服用できます。

アルコールは避ける

アルコールとメチコバールを同時に服用した場合でも、大きな問題が発生するという報告はありません。しかし、酔っている間は体内でさまざまな変化が起こるため、メチコバールの副作用が強く現れる可能性はあります。メチコバールの服用は、飲酒時を避けるようにしましょう。

飲み合わせNGの薬

メチコバールとの併用に注意が必要な薬は報告されていません。前述の通り、ビタミンB12を含む薬との併用がおすすめできない程度です。ロキソニンなどの鎮痛剤や市販の風邪薬と併用しても、特に問題はありません。ただし、病院で処方された薬を普段から使っている場合、メチコバールを飲んでも大丈夫か、担当医に確認しておきましょう。

妊娠中・授乳中の服用はかかりつけ医に相談

妊娠中や授乳中にメチコバールを服用した場合でも、胎児や乳児に悪影響があるとする報告はありません。とはいえ、子供の健康を考えると、勝手な判断で薬を飲んでしまうのは問題があります。かかりつけ医に相談した上で服用するようにしましょう。

子供の服用はNG

メチコバール市販薬を子供が服用することは禁止されています。どうしても子供に使わせたい場合は、病院で処方してもらうしかありません。そもそも、子供がひどい肩こりを訴えていること自体が大きな問題です。原因をはっきりさせるためにも、一度専門医の診察を受けましょう。

メチコバールを正しく使って肩こりを治療しよう

メチコバールは、肩こりの原因を調べて正しく使えば、非常に効果的な薬だといえます。入浴やマッサージなどでも肩こりが改善しない場合、末梢神経が傷ついている可能性があるので、メチコバールを試してみるといいでしょう。市販薬を服用しても改善する様子がない場合は、専門医を受診するようにしてください。

肩こりに関するおすすめ記事

身体を温めて筋肉を解そう!肩こりを解消する入浴法

背骨ストレッチで肩こりや首の疲れを解消しよう【解説動画つき】