目のコラム

安眠BGMの効果とおすすめの選び方【動画つき】

突然ですが、安眠BGMを聴いたことはありますか?

ストレスフルな現代社会では、睡眠に不満を抱えている人が2人に1人はいるとも言われています。

眠りたいのに、眠れない。眠りが浅い。眠りの質が低い。

睡眠に関して問題を抱えている人も多いかと思います。聴くだけで寝つきが良くなると言われている安眠BGM。

「気になってはいるけど、安眠BGMって本当に効果があるの?」

そんな気になるギモンを解決すべく安眠BGMの効果の真相について解説していきます。

「安眠BGM」の効果はいかほど?

寝つきを良くする効果や、すぐに眠りにつけるといった効果があると言われている安眠BGMですが、果たして本当にそのような効果があるのでしょうか?

先に結論を言ってしまうと、安眠BGMは眠りに一定の効果があるとされています。

睡眠に効果のあるBGMは脳をリラックスさせる効果をもっています。私たちの脳は、活発に動いているときにβ波と呼ばれる脳波を出しています。この脳波は興奮状態でもあるので、眠気を感じることはありません。

そして脳がリラックスした状態の時に出されるのがα波です。この脳波が出されると、眠りにつきやすくなっていると言えます。

多くの安眠BGMはこのα波が促す効果があることを謳っています。音楽を聴くことで直接的に脳波に作用するのではなく、安定した穏やかな音楽を聴いて脳をリラックスさせることでα波を出やすい状態にしているのです。

安眠できる音楽とは

安眠BGMには睡眠における一定の効果があることをお伝えしました。

しかしどんなBGMを聴いてもOKだということではありません。基本的に眠りに入ろうとしているときに音楽を流すことは睡眠を妨げてしまう行為です。

自分の好きな音楽だからといって、睡眠前にパンクやロックを聴くことは決して安眠にはつがりません。

安眠を促す効果があるBGMとして、以下の条件に適したBGMを選ぶと良いでしょう。

歌詞が入っていないこと

歌詞が入っているとどうしても歌詞が頭に入ってきてしまいます。また聴いている内に歌詞に感情移入してしまったりすると眠りにつけなくなってしまいます。

穏やかでゆっくりしている

静かで落ち着いた曲を選ぶことも大切です。テンポの良い曲だと逆に目が覚めてきてしまうでしょう。

自然の音

川の流れ、小鳥のさえずり、そよ風や海の音が入ったBGMも安眠の効果が期待できます。大自然にいるかのような気持ちになれる、そんな曲が良いですね。

一定のリズムで繰り返される単調な音

静かな曲でもリズムや音の高低が頻繁に変わるような曲は睡眠時には向いていません。単調で音が一定の間隔で繰り返されるような曲の方が安眠に適しています。

安眠BGMに聴く時に注意すること

安眠BGMを聴きながら、寝落ちしてしまうのが良いと思っている方も多いのですが、安眠BGMは寝る60~30分前までに聴いてください。安眠BGMを聴いた状態で眠りに落ちてしまった状態は、睡眠の質を低下を引き起こしかねません。

事前に睡眠BGMを聴いてリラックスした気持ちにして、いざ寝るときには音楽を止めるようにしてください。

おすすめの安眠BGM

実際におすすめする安眠BGMをご紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=2qsy-D9Ae84

Youtubeでダントツの再生回数を誇る安眠BGMです。単調でゆったりとした音楽が1時間ほど流れます。

ピアノの音で静かに流れるジブリのメドレー。通常よりテンポが遅くなっているので安眠BGMとして聴くことが出来ます。

水が流れる自然な音と一緒に落ち着いた音楽が流れてきます。すぐ眠りにつけるという声が多くあがっている音楽です。

まとめ

いかがでしたか?寝つきが悪くてなかなか眠りにつくことができない!と悩まれている人は安眠BGMを取り入れてみるのもいいかもしれません。

動画サイトにはたくさんの安眠BGMがアップされているので、自分に合った一曲を探してみてください。

参考記事

http://seseragi-mentalclinic.com/sleepmusic/
https://fuminners.jp/newsranking/3610/
http://suimin-supple.com/mechanism/suimin-ongaku-kouka/
http://xn--88j8d6g0bp6rrb0119c.jp/archives/445