*

【目の色の違いと種類】目の色は世界で8種類!(写真あり)

最終更新日:2018/08/06

鏡で自分の目の色を見た時、「目の色」は何色をしていますか?

目の色は遺伝子とメラニンの量で決まると言われていますが、メラニン色素の量は日光の影響で決まります。日本は日光が強いので、メラニン色素を多く含んだ目の色が多いとされています。

世界には8種類の目の色が存在している

世界にはなんと「8種類」もの目の色が存在しており、その中でも「バイオレット」や「レッド」は非常に珍しい目の色と言われています。

ここでは、目の色別の特徴を解説していきます。

ブラウン

ブラウン

ブラウンの目の色が多い国

  • 東アジア(日本、中国など)
  • 東南アジア(フィリピン、タイなど)

世界中で一番多い目の色は「ブラウン」と言われています。ブラウンといっても、色素が薄いものから濃いものまであります。日本人の目の色は「黒」と思っている方も多いですが、日本の約半数以上の目の色はダークブラウンだと言われています。

グレー

グレー

グレーの目の色が多い国

  • 北ヨーロッパ(フィンランドなど)
  • 東ヨーロッパ(ロシアなど)

ブルーよりもメラニン色素が多いと目の色が「グレー」になります。日光の光が弱めな国に多い目の色と言われています。

ブルー

ブルー

ブルーの目の色が多い国

  • ヨーロッパ

ブルーの目の色は、日光の影響の少ない北ヨーロッパでみられます。日本ではほとんど見ることができませんが、世界の割合だと6人に1人はブルーの目の色をしています。

アンバー

アンバー

アンバー(琥珀色)は世界でも珍しいと言われている目の色です。世界の人口の約2%ほどだと言われています。狼のようなイエローがかった瞳の色ということから「ウルフアイズ」と呼ばれています。

ヘーゼル

ヘーゼル

ヘーゼルの目の色が多い国

  • ヨーロッパ
  • アメリカ

世界の人口の5~10%はヘーゼルの目の色をしています。アジアではあまり見ることができませんが、アメリカやヨーロッパでは多くみられる目の色です。

レッド

レッド

レッドは世界で一番珍しいと言われている目の色です。世界の人口の0.001%と言われています。血液の色が透けて見えることにより、目の色が赤くなります。アルビノの方でメラニンの欠乏が進んでいる人に見られる色です。

バイオレット

バイオレット

レッドの次に珍しいと言われている目の色です。バイオレットの目の色をしていることで有名なのが、女優のエリザベス・テイラーです。

グリーン

グリーン

グリーンの目の色が見られる国

  • 北ヨーロッパ

グリーンの目の色を持つ人は、世界の人口の約2%です。バイオレットの次に珍しいと言われています。日本だと、タレントのベッキーがグリーンの目の色を持つことで有名です。

日本人の目の色は何パターン?

日本人の主な目の色は大きく分けて2パターンあります。

  • ブラウン(こげ茶、茶色など)
  • ブラック

日本人の50%以上はダークブラウンの目の色であり、次に多いのがブラックです。ブラックの目の色だと思っている方も実はダークブラウンであることが多いです。

まとめ

目の色は大人になってから変化する人もいます。世界には珍しい目の色の人がいて、その綺麗な瞳の色に憧れてしまいますよね。映画などを観る時に、目の色を意識してみると様々な目の色を確認することができるでしょう。

ライタープロフィール

micと申します。難しいことを丁寧に説明することを心がけます。
   

この記事もよく読まれています

目に異物が入った時のケース別対処法まとめ

風の強い日の外出中や、ほこりっぽい部屋で掃除をしているときなど、思わぬタイミングで眼に何かが入り込ん

記事を読む

no image

一度見たら絶対に忘れない!驚異の能力『カメラアイ』とは?

カメラアイという言葉を聞いたことはありますか? カメラアイとは、字の如く、映像を一瞬見ただけで

記事を読む

角膜強化型レーシックとは?従来のレーシックとの違いを解説します

視力回復の手段の1つとして、レーシック(LASIK, laser in situ keratomil

記事を読む

食欲が出る色、ダイエット向きな色とは?食べ物の美味しさは”色”で決まる!

食べ物の美味しさを決める要素は何だと思いますか? 味や匂いはもちろん重要ですが、食べ物の見た目

記事を読む

まぶたの厚みの原因は脂肪だけじゃない!脂肪吸引で効果ある人、ない人の違いとは?

まぶたの厚みには個人差がありますが、厚いまぶたは薄いまぶたと比べると重たい印象を与えるというのが一般

記事を読む

ルーペの基本的な使い方と注意点【基礎編】

学生の頃に理科の実験などで使っていたルーペ。実は日常生活でも使い方によってはとても便利なツールなので

記事を読む

「暗いところで本を読むと目が悪くなる」は本当?視力低下の原因と照明の正しい使い方

幼いころに、暗いところで本や漫画を読んでいることを両親に咎められた経験はありませんか?大人になっても

記事を読む

【眼圧検査とは?】眼圧検査でわかる病気と検査時のコツ

眼科に行くと、目にひゅっと風のあたる検査をしたことはありませんか?思わず目をつぶってしまうと、「もう

記事を読む

晴れた夜には夜空を見よう!天体観測のススメ

夜空に広がる満面の星は、その美しさから見る人を惹きつけてやみません。ひとつひとつの星が輝く様は、まさ

記事を読む

トルコ土産の定番!『ナザール・ボンジュウ』って?

「ナザール・ボンジュウ」という言葉を聞いたことがありますか? ナザール・ボンジュウはあまり日本

記事を読む

   
目薬の歴史に迫る!~知られざる意外なルーツ~

目薬にはどんな歴史があるんだろう…?そんな風に思ったことはありませんか

目の健康にご利益のある神社とは?~パワースポットへ足を運ぼう~

あなたは目の健康にご利益のある神社があることを知っていますか?神社には

目に優しいモニターは?モニターの仕組みと光について

デスクワークを行ったり、DVDや動画を見たり、ゲームをしたり…PCやス

白目が濁る?濁りを解消する方法を紹介!

自分ではなかなか気がつきにくい部分ですが、眼球の白目の部分が濁っている

今日からできる、三重まぶたの解消法とは?【老化のサイン】

いつもは二重まぶたなのに、朝起きたら三重まぶたになっていた…な

→もっと見る

PAGE TOP ↑