目にまつわるスポット

長崎眼鏡橋のハート石は天然?どんな効果があるの?

世界にはダイヤモンドのような綺麗な石、私達が普段見かけるような普通の石、人や動物の形をしたような面白い石、そして何か不思議な力がある石など様々な種類の石がありますよね。今回は「何か不思議な力がある石」、その中でも特に女子には嬉しい恋愛成就に繋がる石「長崎眼鏡橋のハート石」についてご紹介していきたいと思います。

長崎県にある「眼鏡橋」を知ってますか?

皆さんは、長崎県にある「眼鏡橋」と呼ばれる橋はご存知ですか?

眼鏡橋とは長崎県長崎市にある二つのアーチで出来た石造りの橋のことです。橋の下を流れている中島川の水面にそのアーチが反射する様子が、まるで眼鏡のような姿をしていることから、親しみを込めてその名が付けられました。

江戸時代に入ってすぐの1634年、元々ここに架けられていた橋が幾度となく洪水などの自然災害によって壊されるのを見かねた中国出身の僧である黙子如定(もくすにょじょう)が、わざわざ自国から職人を呼び寄せて造り上げたことが眼鏡橋の起源とされています。

それから400年経つ今に至るまで、長崎県を代表する建築物として多くの注目を集めており、1960年にはその価値が国から認められ、重要文化財にも指定されました。

しかし、眼鏡橋が多くの注目を集めているのは歴史的側面からだけではなく、ある石の存在があるから。その石の名前こそ「ハートストーン」です。

MIYUさん(@m332s2)がシェアした投稿

Eiji Takeyoshiさん(@kitchiee)がシェアした投稿

みぞさんさん(@mizo.yk)がシェアした投稿

恋愛成就のパワースポット「ハートストーン」

「ハートストーン」と名前を聞くだけでも、可愛い形をした石だと想像することが出来ますよね。

ハートストーンは川に沿って造られている堤防の中に普通の石と混ざって散りばめられており、その数は約20個にものぼると言われています。

たくさんある石の中から、ハート型の石をく探す工程が楽しいと人気を集めたのですが、そこはやはり「ハート」と名の付く石。ハートストーンを見つけ、そして好きな人のことを思い浮かべながら石を触れば、その想いが相手に届くという恋愛成就の効果があると言われているのです。

さらにそれをカップル同士で行えば、今よりもっと仲が深まりより幸せになれるんだとか。

ハートストーンは天然の石ではない

ただ気になるのが、ハートストーンは天然の石なのか?というところ。確かにハート型は可愛いですが、天然の石にしては少し上手く出来すぎているような気がしますよね。

実はこれ、天然の石ではなく人の手によって造られたものなんです。造られたきっかけは、今から約12年前の2006年。

その年、1982年の長崎大洪水の修復の際に造られた堤防を、より強固なものにするための工事が行われました。

その時に工事を請け負った人達が、眼鏡橋がより長崎県の有名な観光スポットになれるようにと自分達で造ったハート型の石を埋め込んだことが、ハートストーンが出来た由来と言われています。

天然の石ではないですが、人々の温かな気持ちが含まれている素敵な石なんですね。

「眼鏡橋」へのアクセス

そんな眼鏡橋は長崎市の中心地に位置しているため、比較的アクセスもしやすいです。

主な移動方法は二つ。

電車の場合

まずは電車でのアクセス方法ですが、長崎駅から路面電車「長崎電気軌道」の蛍茶屋行きに乗り公会堂前停留場で降りてください。

または、賑橋(にぎわいばし)停留場から長崎電気軌道に乗り、公会堂前で降ります。電車から降りた後は、中島川に沿って歩けば眼鏡橋に到着です。

バスの場合

二つ目のアクセス方法はバスです。
バスも同じく長崎駅前から乗り、親和銀行前のバス停で降りてください。そこから電車と同じく、徒歩移動になります。

以下簡単にまとめます。

  1. 長崎駅から長崎電気軌道で公開堂前停留場まで約5分→徒歩約6分
  2. 賑橋停留場から長崎電気軌道で公会堂前停留場まで約1分→徒歩約6分
  3. 長崎自動車(バス)長崎駅前から親和銀行前 約10分→徒歩約3分

さらに車で移動する際でも、長崎駅前から10分ほどしかかかりません。

駅から近く道に迷うこともほぼないので、遠くから訪れた方でも安心して行くことが出来ます。皆さんもぜひ眼鏡橋を訪れて、恋愛成就に効くハートストーンを探してみてください。