目のコラム

【席選び】映画館でおすすめの席はどこ?選ぶコツを紹介

映画館で席選びに失敗したことはありませんか?映画館は席によって見やすさが異なり、席選びを誤ってしまうと映画の内容になかなか集中できないなんていうこともあります。

そこで本記事では、映画館でオススメの席、オススメしない席について徹底解説していきます。最後にはカップルや映画好きにオススメの最新のプレミアシートも紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

映画館で一番おすすめの席はどこ?

では映画館で一番おすすめの席はどの席なのでしょうか?

それはあなたの体重のかけ方によって変わってきます。例えば、くつろいで座った時に左に寄りかかる人は左、右に寄りかかる人は右に座るのがおすすめです。

体重のかけ方に注意することで、普段と同じようにリラックスして映画を見ることができます。自分の重心がどちらにあるかが大事なので、腕組みなどでも判断できます。

ただし、映画館では、右端・左端ではなく、真ん中寄りの席にすると、なお良いでしょう。また、字幕の場合は、後ろの方の字幕が俯瞰できる位置の方が視線の移動が少なく、目の負担にもなりません。

逆におすすめしない席

では、逆に映画館でオススメしない席とはどのような席なのでしょうか?

まず映画館の中央上部の席はスクリーンの中心がやや下の方になるため、少し前かがみの状態で映画を見ることになります。そのため、腰に負担がかかり、疲れを感じることがあります。

また、座席全体が見えるため、人の動きが気になってしまい、映画に集中できないなんてことも起こりえます。

加えて、映画館の一番前の席は、画面を見上げるので首に負担がかかります。字幕によっては左側だったり右側だったり場面によって位置が変わり、視線移動が多くて映画に集中できないこともあるようです。

すごい!最新のスペシャルシート

映画館ですが、近年特別なシートを設置する映画館が増えています。

例えば、新宿ピカデリーのプラチナシートはオットマンつきのオリジナルソファーシートで映画を楽しむことができる他、上映開始一時間前より専用の「プラチナラウンジ」でくつろぐことができます。ソファシートは2名がけなので、カップル記念日などの特別な日にぴったりですね。

またプラチナルームというプライベートルーム型のバルコニー席も用意されています。シャンパンやカクテルをおともに映画を楽しむことができる上、プラチナルーム専用のサラウンドスピーカーもあるので音響も万全です。また上映一時間前から専用のリラクゼーションルームでくつろぐこともできます。

シャンパンカラーのロビーで手続きが終わると、ラウンジではテディベアのお出迎え そのあとは、ウェルカムドリンクとGODIVAのチョコを楽しみながら劇場が開くのを待つ 劇場に入ると、座席はカッシーナ製のゆったりと座れるソファ オットマンと専用のテーブルも付いてラグジュアリーなスペース スクリーンも真ん前ど真ん中のベストなポジション もう最高の二人だけの空間 鑑賞中に楽しめるフードやドリンクも、シャンパンやフレンチトーストなど充実のラインナップ 映画館とは思えない特別な空間は、大事な人と最高の時間を過ごせること請け合い . . #プラチナシート #プラチナロビー #プラチナルーム #新宿ピカデリー #シャンパンカラー #ウェルカムドリンク #カッシーナ #ソファ #オットマン #最高の空間 #最高の時間 #大事な人と #グレイテストショーマン

I.ogawaさん(@ichilows50)がシェアした投稿 –

そのほか、品川プリンスシネマやユナイテッドシネマ豊洲などでもスペシャルシートを設置しています。映画の見やすさや快適さにこだわりたいあなた、特別な気分で映画を見たいあなたは利用してみてはいかがでしょう。

まとめ

ここまで、映画館でオススメの席、オススメしない席、そして今話題の特別シートについて見てきました。せっかく映画館で映画を見るなら、映画を存分に楽しめる位置で映画を見たいですよね。

本記事を参考に、あなたが自分なりの特等席を見つけることができれば幸いです。