*

おすすめ視力回復アプリ5選!いまはアプリで目を鍛える時代

最終更新日:2018/06/28

遠くの山を見続けると視力が回復すると昔はよく言われたものですが、最近ではその説は科学的根拠がなく、効果がないものとされてしまっています。

現代にはサプリメントやマッサージ機器など、さまざまな形態で「視力回復」に役立つものが存在しますが、今回紹介したいのはなんと「視力回復アプリ」なるスマートフォンアプリです。

一般的に使いすぎると目に悪いイメージのあるスマホアプリですが、本当に視力回復に効果があるのか、アプリを紹介すると共に実際の口コミをまとめてみました。

1.視力ケア アイトレ3D

毎日楽しく!をモットーに開発されたのが、視力ケア アイトレ3Dアプリ。普段の生活で見る機会のない3D画像を見ることで、あまり使われていない目のピントを合わせる筋肉を鍛える効果が期待できます。

何も考えずに見ると幾何学模様が広がる一枚の画像にしか見えませんが、「平行法」「交差法」と呼ばれる特殊な見方で立体視を見れば、特定の画像が飛び出して見えるという仕組みになっています。

オリジナルの3D立体画像が全60種類もあるので、毎日少しずつコンプリートを目指すのが楽しみになりそうです。

トレーニング後は視力検査モードで簡単に視力を計測しておきましょう。視力の改善が数字として確認できれば、長く続けるためのモチベーションに繋がります。

ツイッターでの反応

視力の低下が気になる子どものトレーニングの一環として、視力ケア アイトレ3Dアプリをプレイさせてみた人もいるようです。検査で如実に効果が現れると、子どもだけでなく自身も始めてみようという気持ちになりますね。

ネット上の口コミ

・とってもきれいに見えて、目の疲れが取れます。ありがとうございます。

・始めは全く見えませんでしたが、二週間ほど続けて見たら見えました!!人生初です!博士のトレーニングもわかりやすくていいです。

引用:視力ケア アイトレ3Dの評価・口コミ・レビュー)

ネット上の口コミでは、「目の疲れが取れる」などの効果に関するものと、「難しかったが見えると爽快」という3D画像に対するコメントの2つにわかれていました。

初めて立体視に挑戦する人は、最初は上手に画像を浮かび上がらせることができないかもしれません。諦めずに説明に従って、まずは簡単な平行法を用いた立体法からチャレンジしてみてくださいね。

app storeはこちら

androidはこちら

2.視力回復トレーニング

電車での通勤時間やちょっとした待ち時間に、全6種の簡単な視力回復トレーニングができるアプリです。

画面内で素早く動く文字を目で追いかけるトレーニングや、立体視を長時間維持するトレーニング、意識して焦点を移動させるトレーニングなど、視力に関するトレーニングが盛りだくさん!

最初から難しいトレーニングをすると逆に目が疲れてしまう要因になりかねないので、5段階から選べるレベルの一番簡単なものから始めましょう。

設定画面でレベルを調節できるほか、シンボルという箇所をタップすれば流れる文字のフォントを選ぶことができます。書体によって読みやすさが違うので、トレーニングに慣れてきたら書体を変更して気分転換してみるのもいいかもしれません。

ツイッターでの反応

こちらのユーザーは、始めてからすぐに目の筋肉を感じる、ピントが合ってくるなどの効果があったよう。トレーニングでは素早く視線を動かす必要があるため、動体視力を鍛える働きも期待できそうです。

ネット上の口コミ

・視力回復! やりすぎ防止機能はありがたいです。
・シンプル 寝るときに布団の中でできるのが○。

引用:視力回復トレーニング評価・口コミ・レビュー

口コミではごちゃごちゃとした無駄な機能がついていないので、誰でも簡単に直感で始められるという声が目立ちました。やりすぎ防止機能がついているため、目に負担をかけないのも嬉しい機能のひとつ。

androidはこちら

3.視力回復メソッド

一つにつき数分で終わる簡単な目のエクササイズをすることで、酷使された目の疲れをほぐす目的で開発されたアプリ。視力の低下に目の筋肉を使うことで、落ちてしまった視力を戻すためのトレーニングが5つ搭載されています。

ドライアイや疲れ目に、目の筋肉を使うトレーニングは大変有効です。眼精疲労を感じたら、仕事や勉強の合間に視力回復メソッドを起動。休憩や気分転換にもなりますし、目の凝りをほぐせばその後の集中力もアップするはず。

身体の筋肉をつけるために腹筋や背筋、ランニングなどのトレーニングをおこなうように、目の疲れにはアプリを使って目のエクササイズをおこないましょう。

ツイッターでの反応

視力回復メソッドは、一日数分から始める気軽さが人気のようです。エクササイズ本を見ているかのような感覚で道具も必要ないので、すこしの空き時間に簡単に始めることができます。

ネット上の口コミ

・効くかどうかわかりませんが、気持ち良いです。マッサージとしてだけでもやってみるといいかもですね。

引用:Appliv評価・口コミ・レビュー

視力回復の効果よりも、エクササイズによる気持ちよさを即時に体感できる声が目立ちました。目の疲れにはマッサージが効きますが、実際どのような手順でおこなえばわからない人も多いはず。アプリの指示通りに目のエクササイズをおこなうだけでも、目の疲労に効果が期待できそうです。

app storeはこちら

4.視力回復スマホ老眼クリニック/1分でケアして視力低下予防検査

自分では気づかない「目の衰え」を、アプリで数値として判明させてくれる優れものです。見えづらさを感じたら、アプリで自分の「目年齢」を計測してみましょう。実際の年齢よりも目の年齢が衰えていたら、トレーニングで鍛えることもできます。

動く図を追うことで眼球周りの筋肉を鍛えたり、一瞬だけ表示される画像を覚えて記憶しておく瞬間視力トレーニングなど、6つのケアトレーニングから好みのものを選べます。

6種のトレーニングはどれもタップやフリックといった直感でおこなえるものばかりで、まるでゲームをプレイしている感覚で楽しく続けることができます。

ネット上の口コミ

・こんなアプリに初めて出会いました。続けてトレーニングして老眼の進行を送らせたいです。

・3Dの本を以前買って持っていたので素早くトレーエングが出来 また手軽に何時でも出来良いですネ。

引用:Appliv評価・口コミ・レビュー

トレーニングの種類が多いのが人気のようですが、中には立体視力が見え辛いという口コミも。元々立体視ができる人であれば問題ないようですが、自信がない人は立体視重視のアプリから始めてみるのがいいかもしれません。

app storeはこちら

androidはこちら

5.VR視力回復トレーニングシリーズ第1弾 ウィンキングダンス

時代はVRで視力回復トレーニングができるところまでやってきました!ほのぼのとした愛らしいクマのアイコンがトレードマークのトレーニングアプリの最大の特徴は、なんといってもVRゴーグルを使って実際のVR画面で視力トレーニングをおこなえることです。

VRの効果で遠くを見ているように脳に錯覚させることで、視力回復の効果をもたらすという最先端の仕組みを取り入れたアプリです。脳の錯覚で水晶体を支える毛様体筋がゆるみ、視力低下に繋がる毛様体筋の収縮を抑えてくれます。

最近では100円ショップでも気軽にVRゴーグルの購入ができます。アプリ以外にも使用用途があるなら、これを機会に本格的なVRゴーグルの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

ツイッターでの反応

VRでの視力回復はまだ一般的ではありませんが、一部のユーザーから注目されている方法となっています。年齢や時間の制限などがあるためアプリの使用には注意が必要ですが、近い将来には今よりももっとVR視力回復アプリが一般的になっているかもしれません。

app storeはこちら

androidはこちら

まとめ

さまざまな種類で視力回復を目指すスマホアプリを5つ紹介してきましたが、気になった作品は見つかりましたか?

かさばってしまう本と違い、スマホは日常的に必ず携帯する機器のひとつ。どこでも気軽におこなうことのできる視力回復アプリは、目を酷使する現代人にはもはや必須なのかもしれません。

ライタープロフィール

askと申します。昨年まで、2年半ほどコンタクトレンズメーカーの営業・事務をしていました。代理店としての役割も果たしていたので、他社のレンズに関する知識もあります。
   

この記事もよく読まれています

【目をきれいに保つ方法】目が汚れる生活習慣をしていませんか?

人間の感覚器官のなかでも「目」から入ってくる情報はとても重要なものの一つですよね。そんな"目"ですが

記事を読む

目に入ると寄生する?メマトイと東洋眼中について

寄生虫といえば「サナダムシ」や「エキノコックス」などが有名ですが、衣食住が衛生的に保たれている現代で

記事を読む

【衝撃】ブルーライトが目にもたらす悪い影響と10の対策

パソコンやスマホの普及に伴い、ブルーライトの弊害が叫ばれるようになりました。ブルーライトとはその名の

記事を読む

似顔絵を描こう!上手な目の描き方をご紹介【事例あり】

本人の特徴をつかんだ似顔絵を描くポイントのひとつは"目"と言われています。大きい、小さい、細い、上が

記事を読む

アラフォー世代は要注意!その疲れ目は老眼のサインかも?

近頃小さな文字がかすんでよく見えない。スマートフォンの画面を長時間見ていられない。こんな症状に悩んで

記事を読む

【閲覧注意】アメリカの都市伝説「ブラック・アイド・キッズ」知ってる?

白目が無い漆黒のような目を持つという「ブラックアイドキッズ」の話を聞いたことはありますか? ア

記事を読む

首の痛みの原因とセルフチェック方法

みなさん、最近首が痛みでお悩みではないですか? 首の痛みの原因は数多くありますが、あなたの首の

記事を読む

no image

免許取得に!深視力検査の方法と鍛え方

視力には、遠くを見る「遠方視力」、近くを見る「近方視力」、動いている物を見極める「動体視力」などがあ

記事を読む

水道水で目を洗うのは危険?正しい目の洗い方を解説します

毎日の入浴やシャワー、洗顔などで体の汚れを落とし、清潔にすることは健やかさを維持するために必要なこと

記事を読む

no image

同じ「見る」でもどう違うの?「look」「watch」「see」の使い分けを解説!

見るという言葉にはさまざまな文字を使います。日本語でも「診る」「観る」「看る」などがありますが、英語

記事を読む

   
目薬の歴史に迫る!~知られざる意外なルーツ~

目薬にはどんな歴史があるんだろう…?そんな風に思ったことはありませんか

目の健康にご利益のある神社とは?~パワースポットへ足を運ぼう~

あなたは目の健康にご利益のある神社があることを知っていますか?神社には

目に優しいモニターは?モニターの仕組みと光について

デスクワークを行ったり、DVDや動画を見たり、ゲームをしたり…PCやス

白目が濁る?濁りを解消する方法を紹介!

自分ではなかなか気がつきにくい部分ですが、眼球の白目の部分が濁っている

今日からできる、三重まぶたの解消法とは?【老化のサイン】

いつもは二重まぶたなのに、朝起きたら三重まぶたになっていた…な

→もっと見る

PAGE TOP ↑